ヨークに行ってきました。

またもやクラスのメンバー全員参加で、ヨーク(York)に行ってきました。マンチェスターからだと電車で1時間半くらいです。

ヨークには、YORK PASSというパスがあり、それを購入すると30ヶ所くらいのアトラクションすべてに入場できます。1日券で19ポンドほどでした。今回はこれを購入したために、これ以外に入場料等は一切かかりませんでした。

フル活用するなら、9時過ぎ頃にはヨークに到着したほうがよいと思います。ぼくたちは11時ちょっと前くらいに到着したので、けっこうあわただしい一日になってしまいました。



ヨーク駅のプラットフォームです。特に特徴があるわけではないようです。イギリスの大きめの駅はどこもこんな感じだと思います。



左手に城壁が見えますが、駅からすぐのところにいきなり城壁があります。正面に見えるのはヨーク・ミンスターです。



ヨーク・ミンスターです。



内部の様子です。ものすごく大きな空間でした。



お昼はBettysというカフェでサンドイッチを食べました。「今週末にヨークへ行く」と言ったら、オススメのカフェがある、とクラスの先生が教えてくれたところです。



こんなサンドイッチです。ふつうの"イギリスの"サンドイッチでした。



York Riverboat Cruises というクルーズに参加しました。ヨークの歴史から、ウーズ川沿いに建っている建物の説明までしてもらい、約30分程度のクルーズでした。



クルーズの後は、クリフォーズ・タワーに行きました。クルーズの場所から歩いて2分程度でしょうか。



かなりこじんまりしたタワーでしたが、なかなかよい眺めでした。



ヨークキャッスル博物館です。クリフォーズ・タワーのすぐとなりにあります。中でお菓子の説明してくれたおじさんが日本にいたことがあるらしく、時たま日本語を話すのですが、おもしろい人でした。



その後は城壁の上を歩いて駅のほうへ向かいました。



ミルクゲート・バー・博物館です。博物館というか、生首の模型がたくさん飾ってありました。よくわかりません。



York Brewery Tour (ヨークのビール醸造所見学ツアー)です。見学後、1パイントのビールが試飲できました。やはり、ビールは苦手です、、、



このようなものを売ってました。


ヨークは車が通らない道が多いためか、けっこう大道芸人を見つけました。


パントマイム系です。



こちらもパントマイム系でした。



こちらは大道芸人というか、一緒に写真を取るなら1ポンドおくれ、というものです。きちんと確認はしませんでしたが、背が妙に高いのは本当に高いわけではなく、スティルト(みたいなもの?)を履いているのだと思います。


ヨークにいた動物たちです。


ヨークミンスターの外に出ると、お馬さんが歩いていました。



一日で回ろうとするのは時間的にちょっと短いかもしれません。他にも博物館や、ヨークダンジョン(お化け屋敷)などいろいろアトラクションはあるので、2日くらいとっても飽きることなく過ごせる気がします。

楽しい旅でした。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

おもしろいなぁ。
なんか自分が旅行に行った気分になれるよ^^

ありがとうございます。

今後もできるだけ写真を載せていきたいと思います。
やはり写真だとわかりやすいですからね。

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin