新年あけましておめでとうございます - 2008年を振り返って

新年あけましておめでとうございます。

昨年はこのブログを読んで頂きましてありがとうございました。たくさんの方々に読んで頂けてうれしく思っています。

今年も日々思うままに書いていきたいと思いますので、コメントなどで気軽につっこんで頂ければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。


さて、個人的に2008年を簡単に振り返ってみたいと思います。

昨年はものすごい一年でした。

1月~3月まではマンチェスタービジネススクールでIBプロジェクトをやってました。遠い昔のことのような気がしますが、まだあれから1年経ってないんですね。

そして、4月にイギリス留学から帰国し、ストラクチャードクレジット関連の仕事をするようになりました。個人的には未知の領域だったので、手探り状態でしたが、少しずつ仕事に慣れていけたと思います。

そして、9月にリーマンブラザーズが破綻(直前にもファニー、フレディーもクレジットイベント)。その後のマーケットは本当に大変なことになってました。あらためて思いますが、クレジットイベントって、起きたんだか起きてないんだか、わかりづらいですね。仕事やってる人間だってそう感じるのですから、普通の人にとってはなおさらだと思います。

日経平均が暴落し、個人的に投資している株式が一気に大幅な含み損に突入。さらに、外貨のまま残しておいたポンドも昨年高値の半分近くの水準まで下落。泣きそうです。

しかし、一方で不動産投資の方は特に大きな問題もなく、夏に1棟新規で購入しましたが、それも含めて入退去は少なめで入居率96.8%(契約日数/365日 で計算)で、現在も満室中。大変ありがたいことです。

さらに、不動産に関連したこととしては、今まで自宅を買おうとはほとんど考えたこともなかったのですが、住宅ローン減税が過去最大規模という話が出始めたり、職場で同期が「そろそろ家を買おうかと思うんだよね」と言い出したこともあり、最近はまじめにマイホームを買うことを検討し始めました。買うという選択肢もあり、かなと思い始めています。


と、いろいろあった2008年ですが、あらためてしみじみと思ったのは、やっぱり日本の生活はいいなぁ、ということです。


ということで、あらためまして、今年も一年よろしくお願い致します。

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin