東京 土地のグランプリ

東京 土地のグランプリ (セオリーBOOKS)
セオリープロジェクト
4062151804

都内最高の住宅街はいったいどこだ?
豊富なデータと現地踏査により東京23区3132町丁目から選出した史上初の住宅地ランキングベスト200

発表!23区別住宅街ランキング
さあ、あなたはどこに住みますか?
「これから伸びる町、ダメになる町の見分け方」
「高級住宅街ベスト30」
「完全保存版 各区別ベスト町丁目を発表!」
「初公開!東京の金持ちが住んでいる町」

東京23区に住まうなら、どこが理想の住宅街なのか?土地参考価格、世帯平均年収など各種データを比較。実際に町を歩いて調べた周辺環境、教育環境などの評価を総合して選んだ本邦初の東京住宅地ランキング。大好評を得たセオリーMOOKの人気企画がデータを刷新して新登場!

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2151804


高級住宅街の真実も読みましたが、こちらでは各"丁目"ごとに簡単な説明と、項目ごとのスコアが具体的に書かれています。

東京23区の区ごとにランキングが掲載されているのですが、例えば港区の1位である「南麻布4丁目」は次のように書かれています。

  • 東京メトロ広尾駅歩約1~14分
  • 第一種中高層住居専用地域ほか
  • マンション参考価格 469万円/坪
  • 世帯平均年収 932万円
  • 持ち家比率 39%

広尾駅から東に上っていくと南部坂の右側一体が4丁目。街路樹や家々の庭の緑が、隣接する有栖川記念公園(5丁目)の森へと連なる。江戸時代には旗本が屋敷を構えていた町だ。(後略)

総合評価が10点満点で数値化されていて、加えて、高級感、利便性、周辺環境、教育環境、建物倒壊安全度、火災安全度、の各項目が5つ星で評価されています。

それぞれの街の歴史、特色なんかが書かれていて、読んでみるとけっこうおもしろいです。

こういう本を読んではみるものの、ぼくの場合は住む場所はやはり職場の近くがいいなぁ、と考えています。そうすると、必然的に決まってきてしまうのですが。


ちなみに、この本は基本的に以下の本から抜粋、再構成したものので、一部のデータをは最新版になっているようですが、基本的には同じデータが使われているようです。

セオリー vol.2 東京土地のグランプリ '06-'07年度版 講談社MOOK
4063788075

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin