フラット35の金利がまたまた低下

フラット35の金利低下=住宅機構

 住宅金融支援機構は3日、336の金融機関と連携した最長35年の長期固定住宅ローン「フラット35」(買い取り型)の8月の金利を発表した。返済期間21年以上35年以下は年2.23~3.20%(前月2.32~3.28%)、15年以上20年以下は2.02~3.20%(同2.10~3.20%)で、最低金利はいずれも4カ月連続で低下した。
 最も多くの金融機関が適用している利率は、21年以上35年以下が2.48%(同2.57%)、15年以上20年以下が2.27%(同2.35%)となった。フラット35の金利は、指標となる10年物国債の金利動向を反映している。一方、フラット35保証型の8月の金利は2.81%。(2010/08/03-17:15)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201008/2010080300719


8月に適用されるフラット35の金利が発表され、4ヶ月連続で低下したようです。スゴイ!

工務店の方の言葉を信じれば、今のところわが家の引き渡し予定は、10月頃なので、あと2ヶ月連続で下がってくれるとかなりありがたいところです。


住宅ローン:大手銀4行の8月分 各社とも金利引き下げ

 三菱東京UFJ銀行など大手銀行4行が8月から住宅ローンの新規融資分に適用する金利が30日、出そろった。長期金利が大幅に低下している最近の市場動向を踏まえ、各社とも金利を引き下げた。

 三菱東京UFJは、固定型で期間が2年のタイプは0.05%、3~7年で0.1%、10~15年が0.15%、20年は0.2%金利を下げた。みずほ銀行は固定型の2~3年で0.05%、5~7年を0.1%、10~20年は0.15%下げた。

 三井住友銀行は、2年の固定型で0.05%の下げ。3~5年は0.1%、10年は0.15%引き下げた。りそな銀行は、固定期間が2年は0.05%、3~10年は0.1%金利を下げた。

 大手行は金利の低下傾向を受けて、6月適用分から徐々に金利を引き下げている。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100731k0000m020072000c.html

ちなみに、大手銀行の住宅ローン金利も低下しているようですね。ぼくが借りている変動金利には変化がないようですが、固定型では徐々に下がってきているようです。

それにしても、これだけ金利が下がってきているというのに、投資用で借りているローンの方は最近まったく変化がありません。もう少し下がってくれてもいいと思うのですが。

ちょっと問い合わせしてみた方がいいですかね。変動金利のメリットをあまり享受できていない気がします。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

Track Back

Track Back URL

コメントする

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

最近のコメント

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin