2006年4月のエントリー 一覧

秋葉原に行ったついでに変圧器を購入しました。

220〜240Vを100Vに変えてくれるもので、1500Wまで対応、サーマルプロテクター付です。お値段はなんと11970円。ネットとかで検索しても3万円近くはしていたのですが、さすがは秋葉原。安い。お店の人に聞いてみたところ、ケースとかを整えて見た目を重視しているものは高いのだとか。「中身はみんな同じですよ」とのこと。

その点ぼくが購入したものは、特にケースとかでおおわれているものではありません。でも、変圧器って、中にコイルが入っているだけでしょ。きちんと変圧してくれれば十分です。

重さは8.5kgとかなり重いので郵送してもらいました。

買ったお店は以下の通りです。ご参考まで。

有限会社 春日無線変圧器
千代田区外神田1-14-2
03-3257-1626

日本文化をよりよく知っておこうということで、社会科見学ということで秋葉原に行ってきました。

秋葉原駅の改札を出ると、いきなりメイドの格好をした人々がビラを配っていました。なんでも、メイドのデリバリーサービスをやっているとか。

そして途中秋葉原のメイド喫茶についてのマップを購入し、秋葉原散策。

ドンキホーテの中にある@home cafe というところに行ってみたのですが、長蛇の列。とても入れる気がしません。仕方がないので、nagomi とかいう別の店に行くことに。ところが歩いていると、先ほど入れなかった@home cafeの別の店舗が入っているビルを発見。とりあえず入ってみることに。

しかし、ここもものすごく並んでいて入れませんでした。で、別フロアの@home sabohに行ってみると、なんとか入れそうな雰囲気。メイドならぬ、和服姿のウエイトレス?さんが「お帰りなさいませ、ご主人様、お嬢様」と言ってくれました。

白玉あんみつ(700円)を食べましたが、味は普通です。みつをかけてくれるのですが、「お好きなところでストップを言ってください」ということで、好きなところでみつをかけるのを止めてくれます。

席料としてあんみつ代とは別に300円ほど取られました。

一度怖いもの見たさで行ってみるのはいいと思いますが、まったく落ち着くことはできませんでした。

帰りに久しぶりにじゃんがらラーメンを食べて、おでん缶を買って帰りました。秋葉原もずいぶん変わったものです。


ちなみに男女合わせて5人で行ってきました。決して一人で行ったわけではありません。

今回のMBA留学準備の出願活動全般について、まとめてみました。

以下のような構成です。

1. はじめに
2. 出願準備
3. MBA留学について
4. その他

どのような準備が必要か大まかにはわかると思います。

少しでもご参考になればと思います。

けっこう頑張りました。

マンチェスター

マンチェスターに留学・旅行を考えている方には参考になるかと思います。

以下で、「」に囲まれた部分はすべて各サイト上の記述です。

Manchester Board
「マンチェスターボードは、マンチェスターおよびその近郊に在住の日本人の方々、マンチェスター近郊の情報を探している日本在住の方々を対象に、情報交換の場を提供するボランティア運営のサイトです。」


MinorinGo to Manchester
「ここは英国・マンチェスターの生活情報サイトです。」

マンチェスターに関する情報がかなり詳しく載っています。実際にマンチェスターに住み始めたら、きっとこのサイトにいろいろお世話になるんだと思います。


DigiTaro
「このサイトはマンチェスター発信、暮らしの情報・コミュニティサイトです。」

フォーラムが充実していて、いろいろと相談したりできそうです。

昨年8月頃に初めて不動産投資に踏みきり、ワンルームマンションを購入したわけですが、ついに来るべき日がやってきました。

トイレタンクの部品を交換したそうです。

「交換したそうです」というのは知らない間に交換されていたからです。大家さんとしての管理業務は管理会社にお願いしているので、苦情の電話とかが直接かかってくることはありませんし、トラブル対応も基本的には管理会社がすべてやってくれます。

で、今回はトイレタンクの部品を交換したようです。2万円以下の工事費の場合、大家のところにいちいち確認の連絡はせず、管理会社の判断ですべて行ってしまう契約になっているので、気付かないうちにすべて終了していたわけです。

もちろん管理会社にはそれなりの手数料を払っていますが、特に専門家でもないぼくがあわてて対応しなければならないことを考えると、手数料は決して高いものではないと思います。おかげで普段は会社員生活に没頭できるわけですし。

不動産投資はやり方によっては日常の手間がほとんどかからないところがいいですね。

昨日、おでこを縫われてから1週間経ったので病院に行ってきました。

抜糸するのかと思いきや、埋没だかなんだかで、結局抜糸はしなくてよいとのこと。痛いことはなかったので助かりました。あとはほうっておけば自然と治っていくとのことで、とりあえず安心しました。

それにしても、人に会うたびに「おでこどうしたの?」と聞かれ、その理由を説明するのが恥ずかしいこと、恥ずかしいこと。「いやぁ、止まってる車にぶつかっちゃって」と始めるわけですが、これがなかなか信じてもらえません。「ええぇ、そんな人いるのぉ?」と。

早いところきれいに治って欲しいものです。でも、当分は続くんだろうなぁ。

渡航前の健康診断ということで、腹部エコーおよび胃のレントゲンをやってもらいました。

肩に筋肉注射を打たれた上、発泡剤(?)を飲み、その後にバリウムも飲んで、言われるがままに様々なかっこうをさせられる、という経験をしました(人生初の試み!)。発泡剤を飲んで、胃の中に空気を充満させレントゲンを撮るのですが、げっぷをしてはいけません、と言われ、吐き気をもよおしながらも耐えなければならない、という今まであまり味わったことのない思いをさせて頂きました。そしてぐるぐる回転したり、傾いたままじっとガマンしたり。

うちの会社では30歳を過ぎると毎年人間ドックを受けることになっていますが、その中では必ずやるようです。決してやりたいとは思いません、、、でも、検査は受けた方がいいのでしょうね。

本日も、Manchester Business School の卒業生の方にお会いしてきました。

昨年の出願前、ビジット時とかなりお世話になっている方で、今回も渡航準備に関して細かいところをいろいろと伺ってきました。

携帯電話はボーダフォンがいい(やはり地方に行ったときの電波の入り方が他と違うそうです)とか、保険は何に入るとか、身の回りのものはどこで買い揃えた、などいろいろと伺うことができました。

徐々に渡航準備を始めつつありますが、かなりやることが多いです。

今週末にMBA受験体験記をアップしようと思っていましたが、ちょっと難しそうです。来週末、もしくは遅くともGW中には絶対終わらせようと思います。

フランス料理って、格調高くて、高級で、、、なんてイメージがあるかもしれませんが、ぼくが行くのはそういうお店ではありません(まあ行けないだけ、とも言いますが)。

普通の定食屋さんに入る感覚で、気軽にふらっと立ち寄って食べる方が気楽でいいです。それでいておいしいものを食べられるとちょっと幸せな気分になれます。

お店の入り口はこんな感じ。

ランチコース(1700円、前菜、肉料理、パン・コーヒー)はこんな感じです。

正直、お腹が減っているときはボリューム的には物足りないです。そういうときはパンを少し多めに、、、フレンチってこんなもんかな、と思いつつガマンするか、追加で何かオーダーしてもいいでしょう。

今まで、ランチで2回、ディナーで1回行きました。ほんと、おいしいですよ、このお店は。

ヴィエス
世田谷区玉川3-10-8 アークビル3F
03-3707-4301

とお昼をご一緒させて頂きました。Imperial College, London Business School (LBS), Lancaster University Management School (LUMS), Manchester Business School (MBS) の方々です。

たまたまメールでスクールについての問い合わせをLUMSの方にしたのがきっかけだったのですが、LUMSの方がセッティングしてくださいました。そしたら、MBSの方はぼくの面接官の方だったり、LBSの方はぼくが働いている会社出身の方だったり、といろいろなところでつながっていました。

意外と世の中狭いものです。

皆さん働いている業界はバラバラなのですが、ビジネスについての考え方だったり、やりがいだったり、何か共通のものをお持ちになっていると感じました。そして、ものすごく働いているな、という印象を受けました。

こういう集まりに参加させて頂ける機会が増えるというのもMBAの一つのメリットかもしれません。社外の方々とお話しする機会が少ないと、どうしても同じような考え方の人たちとばかり接しているので、そんなものかな、と思ってしまいがちですが、このような機会があるととても刺激を受けることができると思います。

実際にMBAが始まったらもっとそう感じるのでしょう。業界どころか、そもそも国が違う人たちばかりなのですから。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin