2009年4月のエントリー 一覧

レッドクリフ PartⅡを見てきました。かなりおもしろかったです。

レッドクリフ PartⅠは、映画館で見て、先日のテレビ放送でも見ていました。

大軍を率いる曹操を、あらゆる手段を使って最終的に破る劉備・孫権連合軍は見ていてとても気持ちのよいものがあります。

エーッ?ウソー!と思えるようなシーンもPartⅠ同様ありましたが、そこはエンターテイメントなのでよしとしましょう。

MBAなんかをちょっとかじっていると、戦略もさることながら、どうしても組織論的な側面を注目してしまいます。それからリーダーシップについても考えさせられる映画でした。

ということで、少しでもレッドクリフの雰囲気に触れたい方は以下のサイトをご覧ください。


レッドクリフ公式サイトはこちら ↓ ムービーもあります。
レッドクリフ 公式サイト

パロディ版?レッドクリフのレッドキュリフはこちら ↓
レッドキュリフふわっと劇場

それから、最近は(?)映画って、インターネットで予約できるんですね。始まる前に待って、入場と同時にあせって席を取る必要がないのも便利だなぁ、と思いました。

世の中、どんどん便利になっていきますね。すばらしい!

最終的に修理に出したパソコンですが、直りました!かなりうれしいです。

25日(日)にパソコンを取りに来てもらって、29日(水)の今日、早くも修理されたパソコンが到着しました。すばらしい、DELL!仕事速いです。

詳細はいまいちわからないのですが、結局マザーボードを交換して頂いたようです。ビデオカードだけかと思っていました(オンボードのビデオカードではないはずなので、、、)が、マザーボードを交換することになったようです。

一時的に古いデスクトップを出してきて使っていましたが、やはりパフォーマンスがかなりキビシイ状態でした。

何はともあれ、これでまた快適な生活に戻れます。

2ヶ月ちょっと前に初めて行った加圧トレーニングですが、実は毎週行っています。ということで、もう2ヶ月以上、毎週かかさず行っています。

フィットネスジムみたいなところに行こうかとも思っていたのですが、なかなか続かないよなぁ、と思っていたところ、たまたま地元にできた加圧トレーニング。予約制になっていて必ず次回の日時を決めます。そして、トレーニングの時はインストラクターの方がついて指導してくださるので、あまり手を抜けません。

ということで、毎回サボることなく通う仕組みになりつつあります。

その甲斐あってか、体脂肪率が少し下がりました。ここ3週間くらいで明らかに体脂肪率の水準が変わってきたので、家庭用の誤差が多少大きいかとも思われる体脂肪計で測っていても、下がってきたことは間違いなさそうです。

週1回でも汗をかくと気持ちいいものです。

この調子で健康への投資を続けていきたいと思います。

将来の自分の健康へ向けた投資です。

ということで、がんばります。

最近、「マイホームは結局買うのか買わないのか」と聞かれることもあるのですが、現時点において買うという選択肢はかなりトーンダウンしている、というのが正直なところです。やはり迷っている間は買ってはいけない気がします。

ただ不動産の折込チラシにはできるだけ目を通すようにはしていますが。

さて、以前紹介した高く売れるマンション暴落するマンション―資産価値を絶対下げない85ポイントという本に書いてあったのですが、アウトフレーム工法という建築の手法があるのでご紹介しておきます。

これを知っていると知らないとでは、チラシの見方が変わると思います。


アウトフレーム工法というのは以下のようなものです(ヤフーのページより引用)。

outframe.JPG


http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p=%A5%A2%A5%A6%A5%C8%A5%D5%A5%EC%A1%BC%A5%E0%B9%A9%CB%A1


ということで、柱や梁が室外に出ているかどうか、という話なのですが、柱が室内に出っ張っていると、家具を置きにくかったり、デッドスペースができてしまったり、ととにかく使い勝手が悪くなってしまう気がします。

ということで、いくつかサンプルを見つけてみました。

outframe1.JPG

左上の洋室、下のLDKの部分に柱(黒い四角。以下、同様)がでっぱっていて、ちょっと使いづらそうな間取りです。


outframe2.JPG

こちらの物件も、四隅に柱が出ていて、家具とか置きづらそうです。窓やバルコニーがあるとその前には高い棚は置けません。


次はよさそうな例です。

outframe3.JPG

こちらは柱が室外に出ているため、各部屋はほぼきれいな四角形になっていて上の例と比べると明らかに使いやすそうです。


outframe4.JPG

さらに進んでいるのがこちら。右上の部屋は若干柱が出てしまっていますが、ベランダ側の柱は完全に外側に出ています。このようになっていると、隣の部屋から覗き込まれる可能性はありません。つまり、プライバシーが確保されているわけです。


ぼくはマンションについての専門家ではないので、きちんとした説明はぜひ以下の本を参考にして頂きたいのですが、マイホームを買うにあたって、生活しやすい空間を確保するというのは非常に重要なことだと思います。

高く売れるマンション暴落するマンション―資産価値を絶対下げない85ポイント

ただ、どのような視点で住宅を評価するか、といったことを普通はあまり勉強する機会がない(または勉強しない)まま、買ってしまうこともあるかと思います。しかし、一生で最大の買い物であるならば、できるだけ後悔はしないようにしたいものです。

ある程度まで調べたら、エイヤッ!で買うしかないとは思いますが。

原状回復工事の続きです。

今回、エアコンとテレビドアホンを購入しました。

エアコンは、すでに設置されていたエアコンが壊れていたため(かなり古いタイプでした)、新しいものを購入して取り付けました。購入した機種はこちらです。

ビーバーエアコン SRK22ZJ

http://kakaku.com/item/21504512940/

ビックカメラで取り付け工事費込みで、54800円(+ポイント還元)でした。これにリサイクル代金2730円、すでに設置してあったものの引き取りで4000円、そして延長配管で9000円(室外機置場まで遠かったため3m延長)ほど追加でかかりました。


そして、テレビドアホン。こちらはセキュリティーに対するニーズが高まる昨今のご時世を考慮して取り付けておいた方がいいだろうと思い、購入しました。購入した機種は以下の通りです。

テレビドアホン VL-SV31KL

http://kakaku.com/item/20830110050/

夜でもカラーで確認できる

カメラ玄関子機にLEDライト(照明用ランプ)を搭載。周囲の明るさによって自動的にライトが点灯し来訪者を照らします。夜間でも約50cm先までカラーで映ります。
●玄関子機の周囲が暗いとき下記の操作をすると、自動的に ライトが点灯します。
・カメラ玄関子機の呼出ボタンが押されたとき。
・室内からカメラ玄関子機をモニターしたとき。
*手動で、LEDライトの点灯/消灯を設定できません。

http://ctlg.panasonic.jp/product/points.do?pg=05&hb=VL-SV31KL

実際にお店で実物を確認しました(ほぼ同等の機種)が、液晶の映りがとてもよいと思います。夜の状況までは確認できていませんが、夜でもカラーというのがひとつの売りになっているようなので、きっときれいに映るのでしょう。

こちらは原状回復工事にあわせて業者さんに工事を依頼。取り付け工事で13000円の予定。ちょっと高い気もしますが、なかなか自分ではできないのでこれは仕方ありません。

少しずつ、着実に進めて行きたいと思います。

カイゼン、カイゼン!

退去になった部屋の原状回復工事(一部リフォーム的な部分もあります)を発注しました。

業者さんに一括でお願いした部分は、約80万円でした。

主な部分は

  • クロス張替(壁) 1000円/㎡
  • ウッドタイル貼(床) 5800円/㎡
  • キッチン交換 約20万円
  • ハウスクリーニング 5万円

といったところです。

クロス張替は、少し高め(1500円/㎡)でも10年保証がついている洗えるクロスを検討したのですが、ファミリータイプ(2DK)の場合、契約期間が比較的長めに傾向にあることと、長い場合にはその時点でまた新しいものに交換した方がよいかな、ということで、量産タイプ(入居者が変わるごとに張替え)のものにしておきました。

自宅であれば、洗えるクロスとかの方がよいかもしれません。

それから、キッチンは受注生産のため3週間程度かかるとのこと。

完全に入居可能になるまで少なくとも3週間近くはかかってしまいそうです。ということで、仮に入居者が見つかったとしても契約はしばらく先になりそうです。問題は入居者が見つかるかどうかなのですが。

意外とパソコンの調子がいいかと思っていたのですが、結局、また調子が悪くなってしまいました。

再度、DELLのサポートセンターに電話してチェックしたところ、ビデオカードの故障である可能性が高い、とのこと。

不幸中の幸いなのですが、このビデオカード、製造会社から想定していた品質以下であるとの連絡があり、保証期間が1年間延長されているそうです。

ということで、ぼくのパソコンとしての保証期間はちょうど切れたばかりなのですが、このビデオカードについてのみは1年間延長されているとのことで、パソコン本体を引き取って検査の上、問題がビデオカードのみであれば無償で交換修理をしてくれることになりました。ツイてる!

で、梱包とか面倒くさいなぁ、とか思っていたのですが、なんでも自宅まで宅配業者の方が取りに来てくれて、パソコン本体のみを渡せばその場で梱包までしてくれるそうです。便利になったものです。かなり前ですが、別のノートパソコンを修理に出したときは、自分で梱包してサービスセンターに送った記憶があります。

自宅にいながら何でもできてしまう世の中になりつつある気がします。

今回もサポートセンターの方は丁寧に対応してくださいました。ありがとうございました。


最近、不動産投資をされている方のブログを読んでいると、しばしば火災警報器(報知機)に関するネタを目にします。

例えば、こちら ↓

火災報知機を7個購入(自主開発『不動産投資らしんばん』でズバリ試算!!)

新型火災警報器(手足と頭を働かす相良利満の不動産投資)


なぜかと言えば、住宅用火災警報器の設置が義務づけられたからです。

例えば、こちら ↓

住宅用火災警報器が大切な「命」「財産」を守ります。(横浜市安全管理局)

住宅用火災警報器について 漏電火災警報器 お知らせ (社団法人 日本火災報知機工業会)


ということで、既存住宅の設置義務化の時期は「平成23年6月1日になるまでに」(横浜市の場合)なのですが、そろそろ設置していこうと考えています。


とりあえず、今回退去が出た部屋(2DK)用に、けむり3つとねつ1つのセットを購入しました。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-connect/sh28455-3p-sh28155.html

けむりは寝室(もしくは普通の部屋)用、ねつは台所用です。ダイニングに設置義務はないはずですが、念のため取り付けておきます。

現在、ネットだとだいたい1つ2500円程度で購入できるようです。

ぼくの場合、購入だけ自分でして、管理会社に直接送ってもらって、そのまま原状回復工事の時に一緒に取り付けて頂く予定です。

ファミリーの方が入居されている場合、工事とかで部屋に入られるのを嫌がる傾向にあるとかで、なかなか一斉に取り付けますよ、といった形での取り付けは難しいようです(大家としては一斉にやってしまいたいのですが、入居者の方の都合があるのでなかなか日程を合わせるのが難しく、日程が合わないと業者さんにお願いする際に費用がアップしてしまいます!)。

少しずつ着実にやっていきたいと思います。

2週間ほど前に繰り上げ返済を行なったわけですが、繰り上げ返済を優先する理由について書いておきたいと思います。


繰り上げ返済についてのエコノミーについては以下のエントリーを書きましたので、基本的にはこのような考え方であると思っています。

繰り上げ返済の考え方

繰り上げ返済の考え方: 財務諸表を使って考える


では、他に何を考慮すべきかというと、基本的には以下のような点があるかと思います。

  • 金利負担を減らす
  • 信用力を高める

まず1点目の「金利負担を減らす」ということですが、これは単に返済して負債を減らしておく、ということです。特にぼくの場合は、すべて変動金利ですので、(いつやってくるかわかりませんが)今後の金利上昇に備えて、返せるものは単純に返しておいた方がよい、という話です。

そして、金利負担を減らすというのは、単純に負債を減らすのみならず、銀行と積極的に交渉して、金利を下げてもらう(よりよい条件に変更してもらう)ということも重要かと思います。

これを達成するために重要になってくるのが、2点目の「信用力を高める」という点だと思います。これはコツコツ返済をきっちり行い、かつ、家賃収入には手をつけずに、ある程度たまったら繰り上げ返済にまわす、といったことを積み重ねていくしかないと思います。

そういった長期的な信用力向上を念頭に置くのであれば、家賃収入は実際には自分の消費にまわすことはおろか、他の銀行に送金することもためらわれます。そういった意味では、ローンのある口座に振り込まれた家賃収入は、実質的には身動きの取れない現金ということになります。

ということで、いくら株式投資が魅力的な水準であろうと、ローンのある口座から引っ張り出してきて、積極的に投資するのは難しいわけです(もちろんこれは将来の信用力向上によるリターンとその他の選択肢(株式投資に限らず)によるリターンの比較ですが)。

ということで、不動産投資初心者としては、まだしばらくは信用力を高める方向で投資をしていこうと考えています。

パソコンが壊れたかに思えた後、パソコンにできるだけ負荷をかけないように、快適に使えるように、いろいろ調整してみました。

とりあえず、本屋さんで以下の本を購入。


Windows Vistaがみるみる快適になる即効210技 驚きの速さを実現! (TJ MOOK)
4796668527


スピードアップに寄与しそうなことを片っ端からやると同時に、ほとんど使っていないソフトウェアをアンインストールしてみました。

すると、意外と快適になりました。

知らないうちに常駐になっているようなアプリもけっこうあり、それらを常駐から外したことが大きい気がします。

しばらくは今のパソコンが使えそうな気がします。まだ買ってから1年しか経ってないですからね。使い倒さないと。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin