2010年3月のエントリー 一覧

マイホーム(木造一戸建て)を建てるにあたって、工務店だったり、建築士の方だったり、ホームインスペクターの方だったり、とにかく専門家の方とお話する機会があります。その際、こちらがプロ並みに知識を持っている必要はもちろんないのですが、いまいち言葉の意味がわからなかったり、イメージが持てなかったり、そんなことがしばしば起こります。

ということで、少しでも理解を深めようと購入してみたのが以下の本です。イラスト付でわかりやすく、項目別にコンパクトに書かれているので、最初からすべて読まなくても、必要なところだけを調べるといった使い方でも十分役に立ちます。

イラスト付ではありますが、中身はかなり本格的な内容のようで、少なくともマイホームを建てようとする一般人としては、十分な内容だと思います。

ゼロからはじめる「木造建築」入門
4395010148

ゼロからはじめる建築の「設備」教室
4395010229


ちなみに、今回は木造なので関係ないですが、同じシリーズでRC造建築について書かれているものもあります。

ゼロからはじめる「RC造建築」入門
4395007929


不動産投資家としても、一度目を通しておいて決して損はないと思います。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

先日1部屋決まりましたが、さらにもう1部屋入居者が決まりました。入居予定日は4月中旬とのことなので、賃料が発生するまではまだ3週間近くありますが、とりあえずはよかったです。

今回は、外国人の方なのですが、外国人の入居者は初めてです。

ということで、管理会社の方では、連帯保証人に加えて保証会社の保証もつけたそうです。最近は保証会社をつける場合は連帯保証人をつけないなど、どちらか一方の場合が多いと思いますが、今回はどちらもアリ、になったようです。

きちんと家賃を払ってくれるかというのもありますが、どちらかいうと生活習慣の違いなどで隣の方たちとトラブルになったりしないか、という方が気になります。とは言っても、これはあまり国籍には関係なく、起こるときは起こるものだと思いますが。

今回の空室期間は約3ヶ月間。平均的な期間だと思われますが、繁忙期であることを考えると、もう少し短くできたのではないかという気もします。


後は、一昨日退去が完了した1部屋と、4月下旬から5月上旬あたりに退去予定の1部屋の入居が決まれば、満室になることになります。まだちょっと道は長いかもしれません。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

地鎮祭の日が決まりました。インターネットで調べてみたのですが、地鎮祭の日取りと六曜(大安、友引など)はどうやら関係ないようです。

地鎮祭マニュアル

地鎮祭 日取りの吉日とは

つまるところ、

  • 一般的に、地鎮祭の日取りは【 大安、先勝、友引 】などの吉日を選ぶことが多くなっている。
  • 午前中が良いとされている。

地鎮祭の日取りと吉日は?より

ということのようです。工務店の方は、「友引の方がいいでしょう」とおっしゃっていたのですが、その日だと午前中ではなく、午後になってしまうようなので、六曜よりも午前中という方を優先して日程を決めました。

以下のような吉日カレンダーというものもあるようです。どういうロジックで決まっているのか、いまいちわかりませんが。

吉日カレンダー


地鎮祭の費用は3万8千円ほどかかるようです。まわりに聞いてみましたが、おそらく相場くらいだと思われます。

ちなみに、地鎮祭の後はご近所の方に挨拶回りをするとのことなので、あいさつ時にお持ちするものも買ってきました。通常タオルや洗剤などを持って行くようです。

初めてのことですし、自分のまわりに経験者もほとんどいないため、いまいちわかりませんが、これも一つのいい経験になるかと思います。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

今回の一戸建て建築にあたっては、ホームドクターというホームインスペクターの、施工検査サービスを利用しています。

昨日、その施行検査サービスの一回目で、書類検査結果についての説明を受けてきました。建築確認申請前の現時点でできあがっている図面一式すべてに対して、問題点などがないかを事前にチェックして頂き、それについての説明でした。

今回は地盤改良が必要であることがわかったのですが、地盤調査報告書の結果に対して、地盤改良提案書の内容を確認し、それが十分なものかどうかや、普通はそれほど気にする必要もないことなのかもしれませんが、断熱材の基準値がどのくらいで、それに対してこの物件はどのようになっている、など説明して頂きました。

チェックの結果、かなりしっかり作成されている図面とのことで、ちょっと安心しました。これほどしっかりできている図面はなかなか見られません、とまでおっしゃっていました。構造計算にも強い方のようで、バランスよく設計されている、とおっしゃっていました。このように第三者の方の意見を聞くとちょっと安心です。

ちなみに、施工検査サービスは、あと5回あり、基礎ベース配筋検査、コンクリート打設検査、軸組・金物検査、外壁防水検査、完成検査、と続きます。

ホームインスペクターといったサービスを受けない選択肢もありなのかもしれませんが、第三者によるチェックは重要だと思います。


それから、火災保険についての助言を無料で行うサービスを最近始めたとのことで、火災保険の見積についても相談に乗ります、とのことでした。

今のところ、よさげです。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

家ができるのはまだまだ先ですが、少しでも身軽になろうと、いらないものを少しずつ処分しています。で、そのうちの一つがパソコン。7~8年前に購入して、2年前くらいからもう使わなくなっていたパソコンをまだ持っていました。

ということで、リサイクルをする(パソコンはそのままゴミ捨て場に捨てるわけにはいきません)わけですが、その前にHDDの中身を完全に消去したくなります。

世の中、フリーソフトとかもあるようなのですが、市販品の方が使い勝手がよさそうで、手っ取り早そうだったのでこちら ↓ のソフトを購入してみました。


SoftBank SELECTION ウルトラハードディスク抹消
B001BD0BZY


ということで、データを消去。BIOSでCD-ROMドライブから起動するように設定し、ソフトを入れて再起動。後は、指示に従うだけで、簡単にHDDのデータを消去できます。

このくらいの価格だったら、まあ出してもいいかなという気がします。5000円くらいとか言われると、フリーソフトを駆使した方がいいかな、という気もしますし。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

今年も確定申告が終わりました。一昨日、電子申告で税理士さんに確定申告をして頂きました。

今年の不動産所得はほぼフラットでした(一昨年に取得した物件の取得税に支払が昨年にずれ込んだことで所得が減少しています)。今さらながらですが、金利だけでこんなに支払ってるんだ、と金利負担の重さを実感。減価償却があるからまだよいものの、もし減価償却がなくなって利益が大きくなり、納税負担まで出てくると大変だなぁ、と改めて実感しました。

ぼくの規模くらいであれば、税理士さんにお願いせず自分ですべて申告書を作成することも十分可能だとは思いますが、やはり年に一回税理士さんとお話ししていろいろなアドバイスを頂けること、そしていろいろな税務処理をして頂けること、さらに申告書を作成するというちょっと面倒な作業を省けること、といった理由で税理士さんにお願いしています。

それから今年からは住宅ローン減税を受けることになる予定です。このあたりの手続きもお願いする予定です。

それなりに費用はかかりますが、上述のメリットを考えると決して高くはない気がします。

繁忙期も残りわずか。なんとか空室をうめなければ、、、





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

昨日、一部屋申し込みが入り、審査も通ったのでこのままで行けば無事入居ということになります。しかも、入居予定日が3月17日ということで、スケジュールがタイトな分、すぐに家賃が発生するので大家としてはありがたいことです(かなり手続き的にタイトな分、管理会社の方は大変そうですが)。

当初から比べると、家賃としては少し条件を下げています。このご時世、かなり価格競争になっている気がします。敷礼ゼロゼロまでにはしていませんが、かなり金額面では条件を下げました。

現状、空室になっているのは1部屋。そして、3月末に退去予定の部屋が2つ(だったのですが、1部屋、退去の予定が延びて4月末から5月くらいになったようです。なんと大家泣かせなこと、、、)。

このまま空室で繁忙期を終えるよりは、多少条件を緩和しても満室で終える方がよいかなと、現時点では思っています。

ということで、必要であればさらなる値下げが必要かもしれません。

がんばります。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

最近、iPhoneネタが増えてきましたが、iPhoneの活用方法についていろいろ調べて、ますます便利になりつつあります。iPhoneなしの生活は考えられなくなってきています。

さて、今回はGmailをiPhoneで使う方法です。GmailをiPhoneで使うと言っても、その使い方は様々です。iPhoneに標準で搭載されているアプリでGmailのアカウントを設定したり、Safariでモバイル用のGmailページを見たり、はたまたPC用のGmailページを見たり、といった方法があるかと思います。

そして、現在ぼくが使っているのは、基本的にはSafariでモバイル用のGmailページにアクセスする方法なのですが、English(US)版を使っていることです。

この方法は以下の本で紹介されていましたので、詳細は本をご覧頂ければと思いますが、設定方法はとても簡単です。

iPhone仕事術! ビジネスで役立つ74の方法
4023304905


iPoneのSafariでPC版のGmailにログインし、設定で言語をEnglish(US)に変更します。その状態で、モバイル版に変更し、そのページを「ホーム画面に追加」としてリンクを作成し、そのリンクからアクセスするようにする、というものです。

一度設定してしまえば、普段PCでアクセスする際のGmailは再び日本語にもどしてしまって問題ありません。

iPhoneからモバイルのEnglish(US)版でアクセスすることの何がよいかというと、Gmailの検索能力が高いこと、そして通常のPC版と同じように、ラベル操作だったり、削除、アーカイブといった操作がとてもやりやすくなっている、といったことでしょうか。

いまいちうまく説明できていないかもしれませんが、まだ試したことがない方は、試してみる価値が十分あると思います。一度お試しあれ。

あまりにiPhoneに依存しすぎてしまうと、iPhoneをハード的にも、データ的にも、なくしてしまったときの影響が大きいことがリスクですね。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

本日、住宅ローンの返済第1回目でした!まだ住み始めてもいないし、それどころか、建て始めてもいない状況ですが、早くも返済が始まりました。建物が建っていないので、土地の部分だけですが、そうは言っても住宅ローンの中で土地分の占める割合は高いです。

実際に家が完成して引っ越すまでは、住宅ローンと、現在住んでいるマンションの家賃の、二重払い状態が続きます。まあ、返済が進むことは悪いことではありませんが、、、

それから、本日、やっと構造計算書が送られてきました。なんと、496ページもありました!構造計算書って、こんなに分厚いドキュメントなんですね、、、

他にも、地盤調査報告書や使用建築建材表など、いろいろな資料が送られてきました。これでいよいよ建築確認申請を行い、承認が下りれば(最短でも1ヶ月くらい?)、いよいよ着工ということになります。

早くいとこ完成して、引っ越したいものです。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

最近、ますますiPhoneにはまっています。最近、名刺管理をiPhoneで試してみたのですが、かなり便利そうなのでご紹介します。

iPhoneで名刺管理と言っても、いろいろな方法があると思いますが、とりあえずぼくが試してみた方法は以下の通りです。

名刺を画像として取り込む際のアプリはJotNotを使いました。JotNotについては例えば以下のブログをご覧ください。

JotNot Scanner : あなたのiPhoneをポータブルスキャナーに早代わりさせる便利なiPhoneアプリ。1423

もしくは以下のYouTubeをご覧ください。


iPhoneに内蔵のカメラを使って撮影し、名刺の形にうまく切り抜いて保存することができます。これを使うと、名刺がきっちり画像として保存できます(名刺に限らず、何でもスキャンして保存できます)。

iPhoneで写真をフォルダわけする方法がいまいちわからないのですが、きちんとフォルダわけできるのであれば、画像として保存した名刺を適度にフォルダわけするだけでも、けっこう管理ができるのではないかと思います。

ただ、ぼくはフォルダ分けの方法がいまいちわからないので、それを管理するために、別のアプリを購入しました。ぼくが買ったのは、"i名刺管理"というものですが、名刺管理ソフトは他にもいろいろあります。OCR機能が付いているものもありますが、このi名刺管理にはついていません。このアプリは単純に画像として取り込んだ名刺に対して、名前、住所、電話番号、メールアドレス、タグ、メモなどを追記して登録、後から検索しやすくして管理するというものです(すべての名刺に対して、すべての情報を入力する必要はなく、名前とタグくらいを入力しておき、後からでも探しやすくなる最低限の情報を入れておけばいいと思います)。

(実は、JotNotで取り込んだ画像をこのアプリで読み込むと、なぜか画質が少し落ちてしまい、ちょっと残念な結果になってしまうのですが、この点についてはレビューで改善要望を書いておいたので、アプリ開発者が改善してくれることを待つのみです。)

ただ、名刺を画像として保存し、iPhoneの中に入れて持ち歩けるというのはかなり便利です。

ぼくは仕事用に使っているわけではないのですが、家を建てる上でお世話になっている不動産屋さん、工務店の方、各メーカーの方など、出先でちょっと連絡先が必要になったりする場合に、画像として携帯電話に入れておくと便利です。

iPhoneの新たな活用法を発見して、最近、ますますiPhoneにハマリ気味です、、、

iPhoneをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin