2010年9月のエントリー 一覧

現在新築中のマイホームですが、「住居表示が決まりました」という連絡が、仲介をして頂いた不動産屋さんから来ました。

これで、インターネット(光ファイバー)の申し込みだったり、各種事務手続きを進めて行きやすくなります。特にインターネットに関しては、先日NTTに電話で聞いたときに、3週間程度は見ておいてください、とのことだったので、引っ越した時から使えるようにするには、できるだけ早めに申し込んでおいた方がよさそうです。

そういえば、カーテンをどうするか、とかまだ何も決めていません。カーテンがないと実際生活しづらいですからね。カーテンと言っても、いわゆるカーテンのみならず、シェード、ブラインド、ロールスクリーンなどなどいろいろと選択肢があります。これも悩んだりするのでしょうか、、、けっこう高い買い物になるだろうから、あまりてきとうに決めるわけにもいかないでしょうし。

来月末くらいの引き渡し予定(早く確定して欲しいところですが、まだ確定していません)なので、そろそろ検討を始めた方がいいかもしれません。

それから引っ越しの見積もりを取ったりもしないといけません。

オーダーカーテンにしろ、引っ越しにしろ、最低でも2社以上で見積もりを取ろうと思っています(カーテンは大変そうなので、2社にしますが)。またとないバイサイド気分を味わおうと思います。


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

最近はマイホームの方でバタバタしていたので不動産投資の方はあまり積極的ではなかったのですが、先日、借り換え用ローンの審査申し込みをしてきました。

うまく借り換えることができると、単純に金利という意味ではかなり下がるのですが、一方で借り換え先の銀行では事前審査の段階から「評価が厳しいですねぇ、、、」と言われているので、それなりの額を繰り上げ返済しなければならないことになります。それでも、昨今の状況を考えると、銀行の融資姿勢はそれほどゆるくなっていないようですし、現在の自分にさらに融資をしてくれる銀行というのもなかなか厳しそうなので、ここは思い切ってそれなりの繰り上げ返済をしつつも、将来の金利負担を少しでも減らすべく、借り換えというのもアリではないか、と本気で考えています。

予定では審査結果は来週くらいに出る予定です。

さて、どうなることでしょう、、、



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

最近の賃貸住宅にはたいていエアコンがすでに設置されています。ということで、賃貸住宅住まいから、マイホーム生活に移る場合、自分でエアコンを購入しなければなりません。一戸建ての場合、LDK用+各部屋用ということで、けっこうな台数のエアコンを一気に購入する必要があります。うちの場合も、合計4台ほど購入する予定です。

そこで、先日、某家電量販店でエアコンのグレードの違い等についていろいろ話を伺ってきました。

まず、同じ2.2kWの機種であっても、価格帯にかなりのバラツキがあります。安いものだと4万円台からで、高いと10万円を超えてくるくらいの勢いです。同じエアコンどうしてそんなに違うのでしょうか?

店員さん曰く、同じ冷やすという機能を取ってみても、上位機種は馬力があって、かつ省エネ、とのことでした。つまり、スイッチを入れてから室内が冷えるまでの時間が早く、かつ、電気代も安い、ということです。そして、この電気代ですが、年間の電気代が参考まで書かれているのですが、これは国が決めた基準で表示している数字なので、実際にはこの数字以上に差がつくと思います(つまり、上位機種の方が電気代が安い、もしくは下位機種の電気代が高い)、とのことでした。

そして、上位機種と下位機種の違いのもう一つは様々な付加機能だそうです。つまり、自動でお掃除してくれたり、空気清浄機の機能が付加されていたり、加湿器の機能が付いていたり、といった感じのようです。ただ、店員さん曰く、これらの追加機能については、あくまでオマケ的な意味合いが強いので、それぞれ専門機種に比べたら機能的にはかなり弱いようです。ということで、本当に必要な場合は別途空気清浄機なり、加湿器なりを購入した方がよいそうです。

また、自動掃除機能についても、やはり機能が付いているからといってまったく手入れをしなくていいわけではなく、通常、年に3~4回ほど清掃する必要があるのを、年1回くらいにおさえることができる、程度とお考えください、とのことでした。

以上の話はあくまで某家電量販店のある店員さんの意見なので、一概には言えないかと思いますが、話を聞いて、エアコンの本来の用途(冷やす、暖める、乾かす)およびそれにかかる電気代に注目して比較的よさそうなものを購入するのがよいのではないかと思いました。

後は、室内機、室外機ともに、設置スペースにきっちりおさまるようなものを選ぶことが大切でしょう。室外機がベランダにうまく置けない、とかなるとそれはそれで問題でしょうし。


ちなみに、今年の猛暑でけっこうな数の機種が売り切れ状態で、出荷予定日が10月だったり、11月だったりする機種がかなりありました。スゴイ売れ行きみたいです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

インターネット、テレビ、電話の3点について、すべてNTTかな、と先日書いたばかりですが、ちょっと迷ってきました。

やはりアンテナ工事もありかな、と。アンテナ工事については、調べてみたところ3万円前後で行うことができるであろうことがわかってきました。

ということは、仮に3万円だとすると、前回も書いた通り毎月682.5円のフレッツテレビと比較してみると、

3万円 / 682.5円 = 44ヶ月 = 約3.7年分

ということで、約3.7年経過後にはフレッツテレビの方が高くなります。もちろん、フレッツテレビはBSデジタルも見ることができますが、これはわが家では必要になる可能性は低いので除いておきます。

ということで、純粋に地上波デジタルを見ることだけを考えればアンテナ工事をした方がいいかなぁ、という気がします。そして、いわゆる八木アンテナをつけることによって外観がちょっとなぁ、ということにならないだろうか、と思っていたのですが、最近はデザインアンテナというのがいろいろあるようで、こういったものであればけっこうよさそうな気がしてきました。

http://www.touryo.com/setting/design-chidigi.html

http://www.koji919.com/campaign/design_antenna.html

http://www.denshonet.com/antenna/03design_antenna.htm


例えば、こういったものがあるようです。

もちろんアンテナが壊れたりとかでメンテナンスの費用もかかる可能性はありますが、平均的に見て3.7年以下で壊れることはおそらくないのではないかと思います。


それから、前回以下のように書きましたがちょっと誤解していたようです。

ちなみに、配線としては戸外から室内に入ってきた各種配線を各部屋までつなげないといけないのですが、この配線は別料金になってしまうようです。しかも、光ファイバーの線を各部屋まで配線するのに1本1.5~2万円程度するということで、4部屋分やったらそれだけで6万円!とか、そんな勢いで費用がかかってしまう感じです。

光ファイバーは、外からメディアコンバーターと呼ばれる機器のところまでで、そこから各部屋へはLAN配線のようです。で、このLAN配線なのですが、各部屋からメディアコンバーターが置かれるであろう場所までは管が設置されているのですが、中に実際にLANのケーブルを設置するのを誰かに依頼しなければなりません。

この工事、NTTでもやってくれるらしい、という話を聞いたので実際にNTTに聞いてみました。すると、1本1万1000円でやってくださるようです。ということは、他の業者さんに頼むより安いようです。

ちなみに、NTTはフレッツテレビを導入する場合のみだと思いますが、テレビまわりの工事も行ってくれるようで、共聴設備工事(複数の部屋でテレビを見られるよう設定)を14175円で、出力が弱い場合にブースターの設置を12600円で行ってくれるようです。

まあ、いずれにしろ、いろいろとお金がかかりそうですね。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

インターネット+電話+テレビをどのような形で契約するかという点において、賃貸住宅の場合、その住宅で選ぶことができる選択肢はそれほどない場合が多いでしょうからあまり迷うことはないかと思います。しかし、新築一戸建ての場合、自分で好きな組み合わせを選ぶことができるので、いろいろと悩ましかったりします。

先日、たまたま光HOUSEというNTT東日本のショールームに行って話を聞いたこともあるのですが、最終的には以下の組み合わせにしようと考えています。

インターネット: 光ファイバー (フレッツ光)
電話: ひかり電話(フレッツ光のオプション契約)
テレビ:フレッツ・テレビ(フレッツ光のオプション契約)

ということで、すべてNTTです。

料金的には、毎月

5460円(インターネット)+525円(電話)+682.5円(テレビ)=6667.5円

に、プロバイダー料金が1260円(例えば、So-netの場合)程度かかります。ということで、毎月8000円くらいになります。


一方、現在の我が家同様ADSLを採用し、電話はNTTの固定回線、テレビはアンテナ工事を行う、という選択肢にすると、

2825円(インターネット、ただしこれはプロバイダー料金)+約1600円(NTT電話)+0円(テレビ)=4425円

となります。ということで、ADSLにすると半分近くにまで下がります。う、安い、、、


ということで、整理し直してみるとADSLに心が動きそうになるのですが、ここは光ファイバーにしておこうと考えています。

テレビについてはアンテナ工事を行えば、アンテナがゲリラ豪雨とかで故障したりしない限りは、毎月のランニングコストがかからないのでよいのですが、もしスカパーなんかを契約したくなった場合、フレッツテレビだとスカパー用のアンテナも必要ないということなので、とにかくスッキリできていいかなぁ、という気がします(スカパーに入るのか、という気もするのですが、、、)

価格差もあるのですが、安定的に高速なインターネット環境が構築できると信じて、光ファイバーかなぁ、と思います。


ちなみに、配線としては戸外から室内に入ってきた各種配線を各部屋までつなげないといけないのですが、この配線は別料金になってしまうようです。しかも、光ファイバーの線を各部屋まで配線するのに1本1.5~2万円程度するということで、4部屋分やったらそれだけで6万円!とか、そんな勢いで費用がかかってしまう感じです。

ほんといろいろお金がかかりますね。

全部は配線しなくてもいいかなぁ、なんて思い始めました。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

第4回の検査その後のフォローアップに続いて、第5回の断熱防水検査を行っていただき、その検査報告書が到着しました。

結論としては、第4回での指摘事項は基本的にすべて是正され、今回の第5回の内容についても施工済みの箇所については問題ない、ということでした。ただし、まだ未済箇所もけっこうあったようで、すべての項目をきちんとは確認できなかったようです(ここは残念、、、)。

前回の指摘ではかなり重要な箇所の指摘もあったようなので、それらがきちんと是正されていることが確認できただけでもちょっと安心しました。また、今回未済箇所があったというのは、コミュニケーション上の問題なのか、どういう理由なのかわかりませんが、できればきちんと完了した段階で検査をして頂けてたらなぁ、とは思います。ただ、この点については再度写真撮影してもらい、状況を確認するということなので、引き続ききちんと確認していただきたいと思っています。

それにしても、こういった形でいろいろと指摘事項がでるとはあまり想像していませんでした。もう少し細かい箇所でちょこって指摘が出るくらいかと思っていましたが、けっこう多いという印象です。第3者によるチェックは本当に重要だと思います。

最後は完成時検査を残すのみです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

今年も、ハッピー&リッチ アパート経営フェスタ2010の季節がやってきました。

100828001.JPG

今年で第3回になりますが、ぼくは第1回第2回ともに参加しています。

知識を勉強できるというよりは、最近のトレンド(物件や融資、賃料、更新料などのトピックなど)を総括的に聞くことができるイベントだと思います。そして、パネルディスカッションに加えて、今年も基調講演があり、今年はナント本田健さんです。

今年の基調講演は、 「ユダヤ人大富豪の教え」「ライフワークで豊かに生きる」「大好きなことをしてお金持ちになる」など、 累計300万部を超えるビジネス書・自己啓発書の著者であり、 日本を代表する幸せとお金の専門家である、本田健さんです。

http://fudousantoushi-ec.com/festa2010/


昨年のワタミグループの創業者である渡邉美樹会長というのもすごかったですが、今年もすごいです。この勢いだと、来年あたりは斎藤一人さんが登場するかもしれません。勝手な推測ですが。

ぼくも遅ればせながら、先日やっと申し込みを済ませました。すでに不動産投資をされている方も、これから始めようとしている方も、参加されて損はないと思います。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

久しぶりに退去の連絡が来てしまいました。ご家庭の事情とのことで、引き留め工作は難しそうです。

5月から3ヶ月ちょっと続いていた完全満室も、これで一度途切れてしまうことになりそうです。

退去を完全に避けることはできません。退去後、いかに速やかに入居して頂くかが、賃貸経営における重要なポイントなのではないかと思っています。

最近、物件のバリューアップ系の本を読んでいたので、若干楽しみだったりもします。

ということで、がんばります。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

現場で細かい打ち合わせをしてきました。今までも工務店の営業の方とは打ち合わせしていたのですが、今回は現場で現場の方も含めての打ち合わせで、かなり細かいところまで打ち合わせすることができ、よかったです。

具体的には、クローゼット、玄関収納の仕様、リビングのデスクおよび収納、キュビオス設置用スペースの測定、物干し、リビングの可動棚の仕様などです。

  • クローゼット
  • クローゼットは特にこちらから要望を言わない場合、おそらく170cmあたりのところに枕棚があり、その下にパイプハンガーがあるどこにでもある仕様になってしまう可能性が高いかと思います。しかし、近藤典子さんの本を読んだり、また現在のたたむ収納よりつるす収納重視の生活スタイルを考えて、クローゼットのパイプハンガーはどうしても2段にしたかったのです。

    イメージとしてはこんな感じ(↓)です。

    http://www.daiwahouse.co.jp/noriko_kondo/shimaiunit/02.html

    ロングコートなどをしまうために、一部、標準的な高さの一段仕様のパイプハンガーも残しましたが、上下2段にパイプハンガー部分がメインになるようにして頂きました。

  • 玄関収納の仕様
  • こちらは靴箱兼コートかけといった感じの玄関収納なのですが、当初の図面の仕様だと使い勝手が悪そうだったので、現場で相談しながら仕様を決めました。こちらもいい感じになりそうです。

  • リビングのデスクおよび収納
  • リビングのデスクと言っても、電話とパソコンを片隅に置いておくためのスペースといった感じ(ユーティリティデスク?)なのですが、こちらについても細かい打ち合わせをしました。デスクの上部に扉付の収納をつけてもらい、そこにルーターなどをすべてしまえるように、配線用の20mm程度の穴をあけてもらうことにしました。こういった部分は図面には出てこないところなので、現場でこんな用途を考えているのだけど、、、といった感じで相談しながらやらないとなかなかできないと思います。


  • キュビオス設置用スペースの測定
  • キュビオスの設置を考えていますが、実際のスペースを測定しました。横幅が2545mmになるとのこと。これをもとに、再度キュビオスの見積もりをお願いしよう思います。

  • 物干し
  • 物干しは、バルコニーの手すり側につけるか、建物側につけるか、などの仕様を決めました。それから、洗濯機のすぐわきのところに、ホスクリーンをつけることにしました。洗濯機から洗濯物を取り出しながらそのままランドリーハンガーに直接干せるようにするためです。干したら、そのハンガーをそのままバルコニーに持って行くだけの方が便利だと思うので。

    川口技研 室内用物干しシリーズ ホスクリーン SPAL-W
    B002E2V4FC


  • リビングの可動棚の仕様
  • リビングというか、キッチンの脇のあたりに棚があるのですが、その仕様について確認しました。


打ち合わせの内容としてはこんな感じです。大手ハウスメーカーだったり、工務店だったりで、仕様書(図面?)の細かさは異なるのかもしれませんが、わが家の場合こういった細かいところは少なくとも図面には出てきていない部分だったので、現場できちんと打ち合わせをすることができてよかったです。

細かいところではありますが、日々生活していくことを考えると、重要なところだと思います。


今思い出しましたが、ピクチャーレールについて打ち合わせするの忘れました、、、



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

先月に引き続き、今月もフラット35の金利が低下しています!しかも、過去最低を更新!

フラット35金利、最低の年2.06% 5年4カ月ぶり更新

2010/9/2 18:49

 住宅金融支援機構は2日、民間金融機関と提携して扱う長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の9月の適用金利を発表した。主力の21年以上のローンで取扱金融機関の最低金利は年2.06%と前月より0.17%下がった。長期金利が8月中に1%を下回る水準まで下がったのを反映して、2005年5月(年2.15%)以来、5年4カ月ぶりに過去最低を更新した。

 07年10月に新設した20年以下のローンについても、最低金利が年1.87%と前月比0.15%下がり、初めて年2%を割り込んだ。

 フラット35は住宅機構が民間金融機関から住宅ローン債権を買い取り、証券化して機関投資家に売却する仕組み。ローンの適用金利は国内長期金利などを基に算出している。国内長期金利は世界景気の先行き懸念から低下傾向が続いている。

 9月分の参考とする8月下旬の新発10年物国債利回りは年0.9%前後。1カ月前より0.2%前後低く、年初来で最も高かった4月上旬に比べると0.5%前後低下している。

 フラット35を巡っては、政府が省エネ住宅や耐震住宅などを対象に、当初10年間の金利を通常の適用金利より1.0%下げる優遇策を実施している。金利優遇ローンの申請件数は2月以降、前年同期比3~6倍のペースで伸び、7月は同4.5倍の1万2243件と過去最高を記録。政府が8月末に示した経済対策の基本方針では、申請期限(12月末)の延長が盛り込まれた。

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E0E2E3888DE2E0E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000


ローン実行まで(予定では)あと1ヶ月ちょっとになりました!このまま来月も過去最低をさらに更新して欲しいところですが、足元では長期金利がすでにもどし気味です。来月はどうなることでしょう?

ところで、これだけ低い水準ですし、しかも35年固定金利ということで、せっかくなので借りられるだけ借りようかと思っています。当初の審査時の設定額はあるのですが、建物代金に対して追加費用もちょこちょこ発生していることですし、その分も含めて借りられるのであれば最大限借りておこうかと思います(返したくなったら、多めに借りた分はすぐに返せばいいことですし)。

ということで、早速、仲介して頂いた不動産会社に問い合わせてみたところ、追加で発生する料金程度であれば、再審査なしで問題ありません、というご回答を頂きました。

せっかくのオプションバリューですので、最大限行使しておこうかと思います。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin