2011年2月のエントリー 一覧

確定申告シーズンまっただ中ということで、いつもお世話になっている税理士さんと今年の確定申告について打ち合わせをしてきました。

今回はいつもの給与、不動産、寄付に加えて、住宅ローン減税があります。ということで、これからまだいくつか書類を入手しなければならないことがわかりました(というか、今まで自分ではまったく調べていませんでした)。まだ2週間ほどあるので、十分間に合うとは思いますが。

税理士さんとは毎年一回確定申告前に打ち合わせをするのですが、その時にいろいろなお話を伺います。今回は、夫婦別産制や、平成21年及び平成22年に土地等を取得した場合の譲渡所得の特例などについて伺いました。

結婚して以降、もらった給与は自分のものとか、今までは特に意識していませんでしたが、日本の民法上は夫婦別産制であり、夫婦それぞれが稼いだ所得はそれぞれの財産になるようです。ということで、夫婦間でも贈与するのはかなり難しいようです。勉強になりました。

毎年、面倒くさいなぁ、と思う確定申告ですが、そうでもしないとなかなか収入、特に不動産まわりの明細をきちんと見返さないので、年に一度のいい棚卸しではあります。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

一番確実なのは不動産投資だった!
一番確実なのは不動産投資だった!萩原 知章

ごま書房新社 2011-01-28
売り上げランキング : 409


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今となっては不動産投資家で知らぬ人はいないであろう(?)健美家の社長が健美家創業の過程や、不動産投資のポイントについて書いた本です。

目次

第1章 不動産投資市場に革命を起こした、ポータルサイト『健美家』の立ち上げ

第2章 膨大なデータから見る、不動産投資市場の未来展望

第3章 ビジネス的な視点から見る不動産投資で成功するヒント

第4章 始める前に知っておきたい不動産投資成功への7つのキーポイント

第5章 不動産投資脳を鍛える勉強法

不動産プロフェッショナル対談 「これからの日本と不動産投資市場の行方とは?」(不動産コンサルタント・株式会社さくら事務所代表取締役社長・長嶋修氏&萩原知章)

3著者リレー企画 「僕と健美家」

付録 健美家で連載中!業界をリードする不動産投資家コラム&ブログ


不動産投資の解説書というよりは、著者の仕事に対する取り組み方、不動産投資をするにあたって大事な視点、などが中心に書かれている感じです。

もともと日本オラクルに入社され、その後DeNAに転職、さらに営業職を経て、最終的に健美家を創業するという道を歩まれているのですが、これはちょっとユニークな気がします。でも、その時々で、次のことを考えて戦略的に転職されて、突き進んでいかれているのはスゴイなぁ、と思いました。

いろいろな意味で勉強になりました。

ぼくもがんばります。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

不動産投資 プロの流儀―気鋭のコンサルタント3名が市況・融資・物件を徹底検証!
不動産投資 プロの流儀―気鋭のコンサルタント3名が市況・融資・物件を徹底検証!中元 崇 井上 隆司 山内 真也 倉橋 隆行

週刊住宅新聞社 2011-01
売り上げランキング : 3365


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いつもお世話になっているシーエフネッツのコンサルタントの方々3名による共著の本です。

内容としては、以下のような感じになっています。

目次

第1章 不動産投資市況と投資実例(現場の不動産コンサルタントが扱う、投資対象エリアと利回りの推移
取引事例から、金融機関と物件の相性を知る)

第2章 金融機関の推移とファイナンス(融資)の傾向(金融機関の推移/区分所有マンションと1棟もの
最新の融資条件と傾向 ほか)

第3章 不動産投資指標の基礎(収支の内訳
投資指標 ほか)

第4章 本音で語る、物件選定のコツとツボ(販売図面、現地、契約前の確認ポイント
全国の不動産投資事例と東京を比べる ほか)

前半の2つの章で、ここ4~5年程度の市場動向および融資動向が書かれており、後半の2つは、不動産投資をする上で押さえておくべき基本的な事項の解説、といった感じです。


同じくシーエフネッツの猪俣さんが書かれた

誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方
誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略―時代や市況の変化を味方につける不動産投資の進め方猪俣 淳

住宅新報社 2010-09
売り上げランキング : 43558


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

と比較するとやさしめの本ではありますが、それでもそれなりに何冊か読んで一定の知識がないと、不動産投資の本の最初の1冊としてはかなり難しいかもしれません。

でも、イニシャルにはなっているものの、具体的な各金融機関の融資基準やスタンスなども書かれていて、東京、神奈川あたりを中心とした不動産投資環境を知る上ではとても参考になりました。


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

先日、エアコンが故障したという連絡があった部屋ですが、まだ解決していません。

前回の話は、故障したので見てほしい、ということだったので、メーカーのエンジニアの方に見て頂いたところ、特に異常なし、ということでした。

ところが、今度は、「故障していないのはわかったが、生活する上で寒いから、もっと出力が大きいものと交換してほしい。それでないと退去することも考える」と言ってきているのです。

どうも自分の感覚からすると、ちょっとずれている気がします。自分が賃貸住宅に住んでいたときは、すでに設置してあるエアコンだけで寒かったら追加のヒーターを買うとか、ホットカーペットを買うとか、暑い場合は扇風機を買ってみるとか、何か補完的な冷暖房器具は入居者が購入するものだと考えていました。

ところがこの入居者の方は、「寒いのだから、(故障もしていないのに)エアコンを大型のものに交換しろ、さもなくば退去するぞ」とおっしゃっているのです。

で、こちらも簡単に「はいそうですか」と入れるわけにもいかないので、とりあえず管理会社の方に一度見に行って頂くことにしました。だって、大型のものに買い換えたらそれだけで、下手したら10万円前後の出費になります。この部屋は家賃4万円台なので、家賃2ヶ月程度の出費になってしまうわけです。

さて、どうなることでしょうか、、、



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

入居者の方から、「エアコンが故障したのですぐに修理してほしい」という連絡があったと、管理会社の方から連絡を頂きました。

「最悪の場合エアコン交換で8万円程度かかる可能性もある」という話だったのですが、エンジニアの方に確認して頂いたところ、どこも問題はなかった、とのことでした。

ここ数日かなり寒かったので、エアコンが効かなくなってしまった、と勘違いされてしまったのではないでしょうか、とのことでした。ただ、ロフトがある部屋で2.2kWのものがついているので、エアコンのパワーとしては少し弱いかもしれませんね、とのこと。ロフトがある部屋は天井が高いので、床に近いところにいると、エアコンだけではなかなか暖まらないかもしれません。

今更ながら、あの物件の断熱はどんな仕様なのだろう、と調べてみたくなってきました。細かい仕様とかって、どこかに残ってたかな、、、


ちなみに、やっと確定申告の準備を始めました。細かい領収証のチェックはまだ終わっていませんが、だいたいの数字は見えてきました。昨年に引き続き、今年(H22年)も原状回復工事がけっこうかかっています。やはりテナントリテンションにフォーカスして、いかに退去されずに長く住んで頂くか、ということが重要になってくるのではないかと痛感しています。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

中古マンションに価格指数 3万物件もとに算出

国交省・東証など、適正な相場形成促す

2011/2/6 2:07日本経済新聞 電子版

 国土交通省と東京証券取引所、早稲田大学は共同で、約3万件の物件の取引データをもとに新たなマンション価格指数を作り、公表する。個人がマンションを売買する際の目安を示すことで、中古マンションの価格形成の適正化や売買の円滑化を促す。

価格指数は、国交省所管の不動産流通機…

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E6E2E3828DE2E7E2E0E0E2E3E39797EAE2E2E2;at=ALL


今日の日経新聞に載っていました。米国で算出されているケース・シラー住宅価格指数のようなマンション価格指数を国土交通省、東証、早稲田大学が共同で作成し公表を始めるようです。

紙面の方に書かれていましたが、東証はこの指数の先物を上場させることも視野に入れているようです。ということは、先物ができれば、オプション、トータルリターンスワップなんかも取引され始める可能性があるわけで、いよいよ日本における不動産デリバティブの幕開けに向けた第一歩といったところでしょうか(個人的にはおもしろいとは思うものの、普及する確率は非常に低い気がします)。

指数の詳細についてはわかりませんが、不動産価格の透明性が少しでも向上するのは悪いことではないと思います。


過去にこのブログで取り上げた不動産デリバティブネタは以下のエントリをご覧ください。

不動産デリバティブ報告書発表


Property Derivatives: Pricing, Hedging and Applications (The Wiley Finance Series)Property Derivatives: Pricing, Hedging and Applications (The Wiley Finance Series)
Juerg M. Syz

Wiley 2008-08-04
売り上げランキング : 178167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

Global MBA Rankings 2011

ファイナンシャルタイムズのGlobal MBA Rankings 2011が発表になりました。

Global MBA Rankings 2011

Global MBA Rankings 2011 (PDF)

われらがマンチェスタービジネススクール(MBS)は、昨年の40位から29位まで順位を上げたようです。近年は20~40位あたりをさまよっている感じです。けっこう毎年順位の変動が激しいですね。

個人的には、今年は突然ランキングに入ってきたIIMA(Indian Institute of Management, Ahmedabad)が印象的です。最近、IIM出身者がよく自分のまわりにいるので、しばしば耳にするスクールでした。いきなり11位とはさすがはインド。

MBSからのリリースは以下の通りです。今年はわれらがMichael Lugerも少しは安堵のため息をついているかもしれません。

Manchester Business School rises to world 29 in The Financial Times MBA ranking

Manchester Business School is placed 29th in the world by The Financial Times in its ranking of the world's leading business schools, published today (Monday 31 January).

This significant rise means that Manchester's 18-month full-time MBA programme is now placed 11th in Europe and 4th in the UK, confirming its position as one of the world's toughest and most rewarding programmes. Crucially The FT also rates Manchester's Doctoral programme as best in the world.
The rise in the rankings reflects the excellent salary progression Manchester Business School's MBAs can achieve three years after completing the programme. According to The FT, they can expect a 111% salary increase.

Professor Michael Luger, Dean of Manchester Business School said: "We're immensely proud of our alumni who have achieved such outstanding career success since leaving us. In a harsh economic climate investing in your career progression by taking one of the world's toughest MBAs is a crucial decision and return on investment is key.

"Manchester's rigorous programme stretches our MBAs - both intellectually and practically. We invest significantly in the amount of client contact our MBAs experience throughout the 18-month programme, which is designed to ensure the original thinking they learn is applied to solve business challenges in the real world. So it's gratifying to see The Financial Times recognises that such an intellectually stimulating programme is financially rewarding too."

The FT's findings echo Bloomberg Business Week's recent ranking of the world's best business schools, in which MBS is rated third in the world for return on investment; as does Forbes which consistently highlights MBS' excellent ROI.

The 2011 FT ranking also highlights Manchester's continuing strengths which have been evident over several years:

13 in the world for career progression
14 in the world for international mobility
19 in the world for international experience

http://www.mbs.ac.uk/newsevents/31-01-2011.aspx



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin