ぼくがやっている不動産投資においては、ほとんどの場合、管理会社さんによる滞納保証がついています。なので、普段、滞納があっても、管理会社さんからは何事もなかったかのように、毎月決まった日に家賃が振り込まれてくるので、普段滞納に気づくことはありません。

そんな中、先日、管理会社さんから、

「実は、XXX 101号室なんですが、すでに6ヶ月近く滞納されていて、本人に連絡がつかない状態になっています。そして、今度の週末、入居者のご家族の方が来社されて、どのような状況なのか、ご説明頂く予定になっています」

という報告を頂きました。

ということで、初めて滞納があったことを認識したわけですが、その理由がナント、入居者の方が犯罪を犯し、そのまま実刑判決を受けていた、という状況だったそうなのです。がーん!

ということで、入居者の方が犯罪者になってしまわれたようです。

幸い、ご家族の方は理解のある方で、滞納分および原状回復の負担分については支払いの意向を示してくださっているとのことで、なんとか円満退去になりそうです。

いやぁ、それにしても、いろいろありますね。まさか、入居者の方が捕まっていたとは。

世間のニュースが、決して他人事ではなくなってきます。ホントに。