2015年3月のエントリー 一覧

昨年から格安MVNOである、みおふぉん(BIC SIM)を使っていますが、今回お値段そのままで容量がアップすることが発表されました!

miodataup.jpg

基本的には外出時しかデータ通信は消費しないため、今までも基本的には2GBで足りていた(1か月だけ4GBのライトスタートプランにしたことがあります)のですが、今回ミニマムスタートプランが3GBになるということで、ほぼ確実に足りそうです。

しかも、以下のような案内もあったため、近い将来、奥さんの分と自分の分を合わせてファミリーシェアプランにすると、価格はほとんど変わらず、容量は2人で10GBになりそうです!(使いきれなさそうですが、、、)

なお、本件に伴い、ミニマムスタートプラン及びライトスタートプランを複数ご契約の場合、各プランのSIMカードをまとめてファミリーシェアプランに変更できる機能の提供を予定しております。

https://www.iijmio.jp/info/iij/20150305-1.html

いやぁ、格安SIMにしてほんとよかったです。

久しぶりに退去が発生しました。しかも、2部屋も!

何事もなく今年の繁忙期は終わるかと思っていましたが、世の中そんなに甘くはありません。

1つは法人契約だったのですが、住んでいた方が退職されるそうで、こればかりは仕方ありません。とりあえず、これまでと同じ条件で募集開始です。

もう一つは比較的最近オーナーチェンジで購入した物件なのですが、前の大家さんが退去を恐れて相場賃料よりも1万円以上値下げしてしまっていた物件です(入居者さんが退去を申し出たにもかかわらず、1万円下げて、なんとか入居し続けてもらっていた状態)。こちらはいずれにしても、更新の際に家賃の値上げ交渉をしようと思っていた物件なので、むしろ早めに退去になって頂いてよかったです。

ということで、いずれも実際の退去が3月末なので、それまでは原状回復もできないので、募集しつつ、しばらくは待つのみです。

2月末のアセットアロケーションです。今回は少しフォーマットを変えてみました。

まずはアセットアロケーションの詳細ですが、過去3か月の履歴を追加してみました。それから、アセットアロケーションのテーブルですが、「目標とのギャップ」という項目を追加してみました。目標とのギャップがあまりに大きいことがよくわかります。

さて、アセットアロケーションの変化ですが、先月から大きな変化はありません。基本的には積み立て投資をしているだけですが、今回は先進国REITについて少しだけスポット購入をしています。積み立てのみだとなかなか目標に届きそうにないので、少し購入してみました。それほど深い意味はありません。

AA201502trend.jpg

AA201502table.jpg


次にアセットクラス別ですが、いつもながらほとんど変化ありません。

AA201502trendasset.jpg


最後に地域別ですが、こちらもほとんど変化ありません。

AA201502trendregion.jpg


ということで、アセットアロケーションでした。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin