2015年7月のエントリー 一覧

エアコンが壊れてしまいました!と言っても、自宅のものではなく、投資用物件のものです。

この暑さでやられてしまったのかもしれません。

管理会社の方より、連絡を頂きました。

確認して頂いたところ、1994年製ということで、もう20年以上使っていることになります。築年数から言って、新築時に取り付けられたものかと思われます。

さすがにこれだけ使えば十分でしょう。

部品交換できずに、本体まるごと交換対応とのことで、8.5万円ほどかかるそうです。少し高い気もしますが、こういう時は価格よりもスピード優先、入居者様の生活を最優先です。

ということで、何かしらトラブルは起こるものですが、基本的には管理会社の方が対応してくださるので、自分としては判断するだけです。

次はきっといいことがあるに違いない、と思っています。

またもや退去連絡が来てしまいました。なかなか完全満室は続かないのかもしれません。

この物件は今年購入したばかりの物件ですが、一方で、賃料がわずかですが相場より低めになっていた印象があるので、ちょっとした工夫で、賃料アップをするチャンスでもあります。

いずれにしても、実際の退去日はまだ少し先なので、今のところは特にすることはありません。強いて言えば、いつもお願いしている原状回復工事の業者さんに、事前に連絡をしておくことくらいでしょうか。

ということで、実際に中を見ることができたら、またアップデートさせていただきます。

賃貸契約の更新時に、初めて家賃の値上げを提案し、2000円ほど高い家賃で更新して頂くことができました!

この物件は、昨年購入したもので、その時に入居されている方の契約条件が、相場賃料と比較して5000円程度は安いイメージでした。そこで、4000円アップで提案したところ、その半分の2000円アップでまとまったという形になりました。

まだ相場賃料よりは安い水準ではありますが、あまり強引に引き上げるのはやりたいことではありません。かといって、相場よりも、明らかに低い場合は、多少は相場に近づけて頂きたいというのが本音ではあります。

ということで、うまく落とし所が見つかったのではないかと思います。

6月末のアセットアロケーションです。

それほど大きな変化はありませんが、気持ち、目標とするアセットアロケーションに近づいたような気がします。

AA201506trend.jpg

AA201506table.jpg

アセットクラス別でも、

AA201506trendasset.jpg

カントリー別でも、

AA201506trendregion.jpg

ほぼ誤差の範囲ではありますが。

以上、アセットアロケーションでした。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • A201508trend.jpg
  • AA201507trend.jpg
  • AA201506trend.jpg
  • AA201505trend.jpg
  • 2015_03_29_1079.jpg
  • IMG_8258.JPG

月別アーカイブ

  1. 2015年9月 [3]
  2. 2015年8月 [1]
  3. 2015年7月 [4]
  4. 2015年6月 [2]
  5. 2015年5月 [3]
  6. 2015年4月 [3]
  7. 2015年3月 [3]
  8. 2015年2月 [3]
  9. 2015年1月 [6]
  10. 2014年12月 [3]
  11. 2014年11月 [3]
  12. 2014年10月 [1]
  13. 2014年9月 [4]
  14. 2014年8月 [8]
  15. 2014年7月 [3]
  16. 2014年6月 [2]
  17. 2014年5月 [2]
  18. 2014年4月 [4]
  19. 2014年3月 [6]
  20. 2014年2月 [4]
  21. 2014年1月 [4]
  22. 2013年12月 [1]
  23. 2013年11月 [1]
  24. 2013年10月 [4]
  25. 2013年9月 [1]
  26. 2013年8月 [1]
  27. 2013年7月 [2]
  28. 2013年6月 [4]
  29. 2013年5月 [3]
  30. 2013年4月 [2]
  31. 2013年3月 [5]
  32. 2013年2月 [6]
  33. 2013年1月 [1]
  34. 2012年12月 [1]
  35. 2012年11月 [3]
  36. 2012年10月 [4]
  37. 2012年9月 [6]
  38. 2012年8月 [3]
  39. 2012年7月 [8]
  40. 2012年5月 [7]
  41. 2012年4月 [4]
  42. 2012年3月 [2]
  43. 2012年2月 [2]
  44. 2012年1月 [11]
  45. 2011年12月 [7]
  46. 2011年11月 [6]
  47. 2011年10月 [7]
  48. 2011年9月 [5]
  49. 2011年8月 [5]
  50. 2011年7月 [9]
  51. 2011年6月 [5]
  52. 2011年5月 [5]
  53. 2011年4月 [5]
  54. 2011年3月 [7]
  55. 2011年2月 [7]
  56. 2011年1月 [11]
  57. 2010年12月 [3]
  58. 2010年11月 [8]
  59. 2010年10月 [8]
  60. 2010年9月 [12]
  61. 2010年8月 [8]
  62. 2010年7月 [11]
  63. 2010年6月 [17]
  64. 2010年5月 [15]
  65. 2010年4月 [11]
  66. 2010年3月 [12]
  67. 2010年2月 [10]
  68. 2010年1月 [16]
  69. 2009年12月 [18]
  70. 2009年11月 [15]
  71. 2009年10月 [12]
  72. 2009年9月 [9]
  73. 2009年8月 [18]
  74. 2009年7月 [13]
  75. 2009年6月 [17]
  76. 2009年5月 [14]
  77. 2009年4月 [16]
  78. 2009年3月 [13]
  79. 2009年2月 [16]
  80. 2009年1月 [26]
  81. 2008年12月 [18]
  82. 2008年11月 [18]
  83. 2008年10月 [13]
  84. 2008年9月 [14]
  85. 2008年8月 [19]
  86. 2008年7月 [15]
  87. 2008年6月 [14]
  88. 2008年5月 [15]
  89. 2008年4月 [17]
  90. 2008年3月 [29]
  91. 2008年2月 [23]
  92. 2008年1月 [34]
  93. 2007年12月 [37]
  94. 2007年11月 [41]
  95. 2007年10月 [40]
  96. 2007年9月 [43]
  97. 2007年8月 [40]
  98. 2007年7月 [28]
  99. 2007年6月 [27]
  100. 2007年5月 [25]
  101. 2007年4月 [31]
  102. 2007年3月 [27]
  103. 2007年2月 [23]
  104. 2007年1月 [28]
  105. 2006年12月 [29]
  106. 2006年11月 [26]
  107. 2006年10月 [23]
  108. 2006年9月 [27]
  109. 2006年8月 [34]
  110. 2006年7月 [40]
  111. 2006年6月 [28]
  112. 2006年5月 [26]
  113. 2006年4月 [34]
  114. 2006年3月 [14]
  115. 2006年2月 [3]
  116. 2006年1月 [2]
  117. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin