7月末のアセットアロケーションです。

アロケーションの変化としては、先進国株式が少し低下し、その分日本株式が少し上昇しました。それ以外はほぼ変わらない感じです。

ただ、アロケーション的にはほぼ影響ありませんが、新興国株式、新興国債券の下落があり、前月比の評価損益はけっこう悪化している感じです。こういう時はスポットで購入してもよいのでは?!と思ってしまいますが、もうしばらくはコツコツを続けようと思います。もっと下がったら、少し追加購入してしまうかもしれません、、、

AA201507trend.jpg

AA201507table.jpg

AA201507trendasset.jpg

AA201507trendregion.jpg