デジタル一眼レフカメラ キヤノンEOSを買ったら最初に読む本―撮りたい写真が撮れる
デジタル一眼レフカメラ キヤノンEOSを買ったら最初に読む本―撮りたい写真が撮れる
スタジオタッククリエイティブ 2010-06
売り上げランキング : 31339


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■発行/2010年6月25日
■ISBN/978-4-88393-402-7 ■総ページ数・版型/144p・B5判変型
■価格/1,680円(本体価格1,600円+税)

■内容
●デジタル一眼レフカメラを楽しもう●カメラの基本操作と設定(カメラの各部名称/カメラの基本セットアップ/カメラの各種設定等)●知っておくべきカメラの基本(露出について/シャッタースピードについて/絞りについて/ISO感度について等)●実際に撮ってみる(基本的なカメラの構え方/ピントの合わせ方/測光による写りの違い等)●止まっている物を撮る●風景を撮る●記念写真を撮る●見方を変えて撮る●動くものを撮る 他


 拡大し続けるデジタル一眼レフカメラの市場の中でも、キヤノンのEOSシリーズのシェアは不動のNO.1です。本書はそのキヤノンのEOS 50D、EOS Kiss X4を基本に、デジタル一眼レフカメラの基本的な操作方法や写真の基本的な知識、そしていろいろいな写真の撮り方を紹介していきます。様々な撮影サンプルをベースに、ブツ撮りの基本や風景撮りの基本、動くものの撮り方の基本などを分かりやすく説明しています。デジタル一眼レフカメラならではの特徴を生かした撮影方法や、ワンランク上の写真を撮るためのテクニックまで色々な切り口でデジタル一眼レフカメラの使い方を紹介していきます。


EOS 60Dを買ったので、こちらの本を買ってみました。この本自体はEOS 50D、EOS Kiss X4という一世代前の機種をベースに解説されていますが、同じキヤノンなので用語も同じだしその機種の違いは大して問題になりません。

基本的にはデジタル一眼レフカメラの入門書なので、基本的なことにしぼって書かれていますが、全体的にはわかりやすく書かれていると思います。

いい復習になりました。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)