タグ「タブレット」の一覧

先週、アマゾンで3000円引きのキャンペーンをやっていたこともあって、また、秋葉原の店頭で触ってみたら、電子書籍リーダーと見なすと結構いいのではないか?という感触もあって、Kindle Fire HD 16GBを購入しました。

Kindle Fire HD 16GB タブレット
B00960YR3Q

買った当初、KindleのアプリストアではGoogle Mapのアプリが提供されておらず、また、他にも、アプリストアにはあまりアプリがないということを実感し、少し焦りましたが、apkファイルをPC経由とかでダウンロードして、インストールすると意外と普通に使えることが判明し、とりあえず安心しました。

とは言っても、アンドロイドタブレットとして期待して購入したわけではなく、基本は電子書籍リーダーとして購入し、外出時にiPhoneよりはちょっとだけ大きめの画面でブラウジングだったり、グーグルマップが使えたらいいなぁ、という程度の用途を想定して購入したので、12800円という価格(3000円引き後)を考えると、かなり満足度が高いのではないかと思います。

強いて言えば、少し重いのが気になることは気になりますが。

今後、果たしてどのくらい使うのかわかりませんが、できるだけ使い倒していきたいと思います。

Global MBA Rankings 2013

毎年1月末に発表される、ファイナンシャルタイムズによるMBAランキングである、Global MBA Rankings 2013が発表になりました。

Global MBA Rankings 2013

Global MBA Rankings 2013 (PDF)

われらがマンチェスタービジネススクールは、昨年の31位から29位へアップしておりますが、30位前後で安定しているという意味では特に大きな変化はありません。

今年のMBSのコメントは以下の通りです。どうしてもフルタイムMBAが注目を集めますが、コメントでも触れられている通り、博士課程(DBA)の方では、3年連続世界一位ということになっています。一般的にはあまり注目されていない点かもしれませんが、何気にスゴイことだとは思います。

Manchester Business School rises to world 29 in The Financial Times MBA ranking

Manchester Business School is placed 29th in the world by The Financial Times in its ranking of the world’s leading business schools, published today (Monday 28 January).

This rise means that Manchester’s 18-month full-time MBA programme is now placed 11th in Europe / 10th EU and 5th in the UK, confirming its position as one of the world’s most rewarding programmes. For the third consecutive year The FT also rates Manchester’s Doctoral programme as number one in the world.

The rise in the rankings reflects the excellent salary progression Manchester Business School’s MBAs can achieve three years after completing the programme. According to The FT, they can expect a 111% salary increase and this is echoed in the School’s position as 3rd in the world for alumni achieving their aims.

Professor Michael Luger, Dean of Manchester Business School said: “We're immensely proud of our alumni who have achieved such outstanding career success since leaving us. In a tough economic climate investing in your career progression by taking one of the world’s best MBAs is a crucial decision and return on investment is key.

“Manchester’s programme stretches our MBAs - both intellectually and practically. We invest significantly in the amount of client contact our MBAs experience throughout the 18-month programme, which is designed to ensure the original thinking they learn is applied to solve business challenges in the real world. So it’s gratifying to see The Financial Times recognises that such an intellectually stimulating programme is financially rewarding too.”

The 2013 FT ranking also highlights Manchester’s continuing strengths which have been evident over several years:

15th in the world for international course experience
13th in the world for international mobility

http://www.mbs.ac.uk/about-mbs/news/view/?guid=6352ae9c-734a-466a-9ab1-91e2b431a632

それから、現在フルタイムMBAに参加されている方を中心に、日本語サイトが作成されているそうです。

マンチェスタービジネススクールMBA日本語サイト

以前作成したものもありますが、今後はこちらが中心になっていくと思いますので、リンクだけですがご紹介させて頂きます。


ぼくは Class of 2008 でしたので、卒業してから今年でもう丸5年が経つことになります。マンチェスターMBAではいろいろなことを学びましたが、MBAプログラムに参加していなかった場合と比べると、本当に視野を広げることができたと思います。

この5年間でどれだけ仕事に活かすことができたかわかりませんが、考え方の土台みたいなものは身につけられたのではないかと思います。

また、明日からがんばります。

Global MBA Rankings 2012

毎年恒例ですが、ファイナンシャルタイムズのGlobal MBA Rankings 2012が発表になりました。

Global MBA Rankings 2012

Global MBA Rankings 2012(PDF)

われらがマンチェスタービジネススクールは、昨年の29位から31位へと若干のダウンです。30位前後で安定している感じです。まあこんなところでしょう。

以下のMBSのコメントにもありますが、MBAプログラムとして投資効率(ROI)はいいようで、確かに他のスクールと比べると授業料はかなり低い水準になっている気がします。特に最近は円高なので、円建てで生きている人にとってはますますそれが実感できるのではないかと思います。

ということで、今年のMBSでした。


Manchester Business School rated world 31st in The Financial Times MBA ranking

Manchester Business School is placed 31st in the world by The Financial Times in its ranking of the leading international business schools, published today (Monday 30 January). Crucially The FT also rates Manchester’s Doctoral programme as best in the world.

This means that Manchester’s 18-month full-time MBA programme is placed 11th in Europe and 5th in the UK, confirming its position as one of the world’s toughest and most rewarding programmes.

Our position in the rankings reflects the excellent salary progression Manchester Business School’s MBAs can achieve three years after completing the programme. According to The FT, they can expect a 116% salary increase.
Professor Michael Luger, Dean of Manchester Business School said: “We're immensely proud of our alumni who have achieved such outstanding career success since leaving us. In a tough economic climate investing in your career progression by taking one of the world’s toughest MBAs is a crucial decision and return on investment is key.

“Manchester’s rigorous programme stretches our MBAs - both intellectually and practically. We invest significantly in the amount of client contact our MBAs experience throughout the 18-month programme, which is designed to ensure the original thinking they learn is applied to solve business challenges in the real world. So it’s gratifying to see The Financial Times recognises that such an intellectually stimulating programme is financially rewarding too.

“2012 promises to be an exciting year for the School as we move forward with our multimillion property development project that will create a new hotel, conference venue, and executive education centre in the strategically important Oxford Road Corridor.”

The FT’s findings echo Bloomberg Business Week’s most recent ranking of the world’s best business schools, in which MBS is rated second in the world for return on investment; as does Forbes which consistently highlights MBS’ excellent ROI.

See the complete ranking here: http://rankings.ft.com/businessschoolrankings/rankings

http://www.mbs.ac.uk/about-mbs/news/view/?guid=ee796b83-c140-4a32-b285-855c702d62a9


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)楠木 建

東洋経済新報社 2010-04-23
売り上げランキング : 193


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


目次

第1章 戦略は「ストーリー」
第2章 競争戦略の基本論理
第3章 静止画から動画へ
第4章 始まりはコンセプト
第5章 「キラーパス」を組み込む
第6章 戦略ストーリーを読解する
第7章 戦略ストーリーの「骨法10カ条」


楠木 建
くすのき けん

一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授。 1964年東京生まれ。92年一橋大学大学院商学研究科博士課程修了。一橋大学商学部助教授および同イノベーション研究センター助教授などを経て、2010年より現職。専攻は競争戦略とイノベーション。

著書に、Dynamics of Knowledge, Corporate System and Innovation(共著、Springer)、Management of Technology and Innovation in Japan(共著、Springer)、Hitotsubashi on Knowledge Management(共著、John Wiley & Sons)、『知識とイノベーション』(共著、東洋経済新報社)などがある。

http://www.toyokeizai.net/shop/books/detail/BI/c05e3d5797cec931df134f77163c48f0/


MBAが終わってからというもの、経営学的な本はあまり読んでいなかったのですが、3ヶ月ほど前からちょっと仕事の種類が変わったので最近はまた読むようになりました。ということで、最近の経営書の中でベストセラーになっているという「ストーリーとしての競争戦略」を読んでみました。

この本では、競争の土俵(特定の業界)が決まっている場合にいかにして戦うかという競争戦略(Competitive Strategy)(もしくは、事業戦略(Business Strategy))にフォーカスして書かれています。

では、企業は何のために競争戦略を策定して、実行していくのか?

競争戦略の考え方では、「長期にわたって持続可能な利益」、戦略論の言葉でSSP(Sustainable Superior Profit: 持続可能な利益)を追求することが企業が目指すべきゴールであるとするようです。

そして、

WTP(Willing To Pay: 顧客が支払いたいと思う水準) - C(コスト) = P(利益)

で定義される利益を創出し続けるためには、競合よりも顧客が価値を認める製品やサービスを提供できるか、あるいは競合よりも低いコストで提供できるかのいずれかです。

本書ではこういった観点から、スターバックス、マブチモーター、デル、サウスウエスト航空、アマゾン、アスクル、スターバックス、ガリバーインターナショナルなどの事例を使って、いかにストーリーとして競争戦略が組み立てられているのかを説明しています。

一見、直感には反すると思われるようなことでも、ストーリー全体としていかに有機的に部分部分がつながり、最終的に優れた戦略になっているかがよくわかります。

こういう戦略を立案、実行し、それが結果に結びついたら、どれほど痛快なことでしょう。

そんな仕事をしてみたいものです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

Global MBA Rankings 2011

ファイナンシャルタイムズのGlobal MBA Rankings 2011が発表になりました。

Global MBA Rankings 2011

Global MBA Rankings 2011 (PDF)

われらがマンチェスタービジネススクール(MBS)は、昨年の40位から29位まで順位を上げたようです。近年は20~40位あたりをさまよっている感じです。けっこう毎年順位の変動が激しいですね。

個人的には、今年は突然ランキングに入ってきたIIMA(Indian Institute of Management, Ahmedabad)が印象的です。最近、IIM出身者がよく自分のまわりにいるので、しばしば耳にするスクールでした。いきなり11位とはさすがはインド。

MBSからのリリースは以下の通りです。今年はわれらがMichael Lugerも少しは安堵のため息をついているかもしれません。

Manchester Business School rises to world 29 in The Financial Times MBA ranking

Manchester Business School is placed 29th in the world by The Financial Times in its ranking of the world's leading business schools, published today (Monday 31 January).

This significant rise means that Manchester's 18-month full-time MBA programme is now placed 11th in Europe and 4th in the UK, confirming its position as one of the world's toughest and most rewarding programmes. Crucially The FT also rates Manchester's Doctoral programme as best in the world.
The rise in the rankings reflects the excellent salary progression Manchester Business School's MBAs can achieve three years after completing the programme. According to The FT, they can expect a 111% salary increase.

Professor Michael Luger, Dean of Manchester Business School said: "We're immensely proud of our alumni who have achieved such outstanding career success since leaving us. In a harsh economic climate investing in your career progression by taking one of the world's toughest MBAs is a crucial decision and return on investment is key.

"Manchester's rigorous programme stretches our MBAs - both intellectually and practically. We invest significantly in the amount of client contact our MBAs experience throughout the 18-month programme, which is designed to ensure the original thinking they learn is applied to solve business challenges in the real world. So it's gratifying to see The Financial Times recognises that such an intellectually stimulating programme is financially rewarding too."

The FT's findings echo Bloomberg Business Week's recent ranking of the world's best business schools, in which MBS is rated third in the world for return on investment; as does Forbes which consistently highlights MBS' excellent ROI.

The 2011 FT ranking also highlights Manchester's continuing strengths which have been evident over several years:

13 in the world for career progression
14 in the world for international mobility
19 in the world for international experience

http://www.mbs.ac.uk/newsevents/31-01-2011.aspx



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

Global MBA 2010

ファイナンシャルタイムズのGlobal MBA 2010が発表になったようです。

Global MBA Rankings 2010

Global MBA Rankings 2010 (PDF版)

マンチェスタービジネススクール(MBS)は昨年からさらに順位を落として、今年は40位になったようです。UK内でも、けっこう順位を落としているようです。一つ言えることは、MBSのデータは最新の2010のものなので、最近のご時世をより反映して、サラリー等の経済的な指標の低下をより反映してしまっているのかもしれません(そういえば、自分のデータって申告してなかったような気がするのですが、そういった通知って来てたのでしょうか、、、来ていた気もするのですが、、、)。いまだに2006、2007などのデータを使っているスクールもあるようですし。とは言っても、LBSも2010のデータなので、そういう意味ではLBSの強さが際立ってますね。

MBSのサイトでは以下のようなコメントがありました。

Financial Times Ranking 2010

Manchester Business School (MBS) remains well-placed in the Financial Times' ranking of the world's leading business schools.

Over the last three years the FT ranks MBS at an average position of 31, and our full-time doctoral programme is rated 2nd in the world.

We are 7th in the world for international experience, with a career progression rating of 11th in the world - MBS graduates can expect a salary rise of over 90%.

And our knowledge of international business is rated 8th best in the world.

An interview with Professor Michael Luger (pictured) in the FT.com rankings supplement, confirms MBS' strong commitment to putting in place the foundations for long-lasting, positive change.


"We are committed to amplifying what MBS does well. Many of the positive changes we have made over recent years will not yet have impacted the rankings tables. The appointment of Professor Elaine Ferneley as MBA Director in 2009 is a further step toward a bold new positioning of our MBA programme, in keeping with the School's overall proposition Original Thinking Applied.

"Our vision is to evolve a rigorously tough programme which will fully equip our graduates to handle the challenges of a fast-changing global economic climate; our promotional messaging will increasingly encourage self-selection in order that we are able to attract only the very best.

http://www.mbs.ac.uk/newsevents/25-01-2010.aspx



blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

ForbesのMBAランキングで、マンチェスタービジネススクールが世界で5位に入ったようです。

Forbes ranks Manchester MBA world 5th

Manchester Business School's MBA programme is ranked fifth in the world, based on return on investment, by the respected business title Forbes. The Forbes' rating uses Return on Investment as the main measure, which is particularly relevant in these challenging economic times.

http://www.mbs.ac.uk/newsevents/14-08-2009.aspx


さらに、Non-USの2年プログラムというカテゴリーだと、2位だとか。

Manchester#2.jpg

http://www.forbes.com/2009/08/03/best-business-schools-09-leadership-careers-nonus2yr_slide_3.html


上の記事にも書いてあるように、Forbesの場合、ROI (Return On Investment) という概念を重視しているようで、以下のように、授業料などを支払うことによって、MBA前後でどの程度給料を上げることができたか、という指標に重きを置いてランキングしているようです。



  1. Five-year total compensation after graduation, minus the sum of tuition, fees and forgone compensation.

  2. M.B.A. profits divided by the sum of tuition, fees and forgone compensation.


マンチェスターの場合、他のスクールと比較すると、相対的には授業料はかなり割安なのではないかと思います。


blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

Global MBA 2009

ファイナンシャルタイムズのGlobal MBA 2009が発表になったようです。

Global MBA Rankings 2009


マンチェスタービジネススクールは残念ながら10ほど順位を落として32位となったようです。MBSのサイトには以下のようなコメントが載っていました。

Financial Times Ranking 2009

Manchester Business School (MBS) is placed 32nd in the Financial Times' ranking of the world’s leading business schools, published today (Monday 26 January). This is a drop of 10 places globally and is primarily a reflection of The FT's methodology, which focuses largely on average weighted salary and salary percentage increase.

Whilst this is of course disappointing the result confirms for us some of the areas we are already working to improve - such as our relationship with alumni and the emphasis we place on external relations.

By some indicators we do very well - for instance MBS' doctoral programme remains 1st in the world for the second year running. And we have achieved a higher ranking in the all-important category of MBA career progression - world 7th - up three places from 2008.

Our performance is in keeping with that of the majority of other leading UK schools. Indeed the minimal degrees of separation between our peers is unprecedented and could not have been anticipated.

It is important that whilst addressing the factors we want to change, to positively influence the criteria of highly-regarded rankings, we retain our perspective. Over the last three years The FT ranks us at an average position of 25. Our mission is to be consistently rated amongst the top 20 schools globally.

http://www.mbs.ac.uk/newsevents/26-01-2009.aspx


卒業後の給料およびその上昇率を重視する最近のランキングの算出方法を反映した結果である、みたいなことが書かれていますが、他のUKのスクールも全体的には順位を落としているようですので、最近のポンド安を一部は反映しているのかもしれません(いつ時点の為替レートを使って計算しているんですかね?)。もちろん給与関係の指標自体が相対的には低下してしまったのが主因なのでしょうが。


卒業して1年弱が経ちますが、この間本当にいろいろなことがありました。あっという間の1年だったなとも思いますし、まだ1年しか経ってないんだな、とも思います。不思議な感じ。

いずれにしろ留学していたのは遠い昔のような気がします。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin