タグ「ファイナンス」の一覧

会社の方は、本日までリフレッシュ休暇を頂いていたので、今日はキヤノン株式会社 第110期定時株主総会に出席してきました。キヤノンの株主総会に出席するのは初めてですが、株主総会というものは今までワタミと、それから2年半前にワークスアプリケーションズで出席したことがあります。

3社それぞれ株主総会の雰囲気はまったく違うのですが、今回はいわゆる超一流企業のかなりお堅い雰囲気の株主総会でした。


株主総会、震災関連の質問相次ぐ 12月期決算企業

2011/3/30 21:10

 12月期決算企業の株主総会が30日にピークを迎え、全体の4割近い100社以上が開催した。株主からは東日本大震災による収益への影響や生産・販売面での対策などの質問が相次いだ。キヤノンの御手洗冨士夫会長が「4月末までに工場の完全復旧を目指す」と応じるなど、多くの経営者が復興に向けた意欲を示した。

 震災の影響で出席者数は前年比1~3割減る企業が目立った。楽天やライオンなどは総会の冒頭で黙とうをささげ被災者を気遣った。一方、被害額など震災による具体的な影響については大半の企業が「精査中」と話すにとどまった。

 キヤノンでは昨年より1割少ない1571人が出席。質問者の半数が震災関連について回答を求めた。同社は一眼レフカメラ用レンズ工場など8拠点が被災したが復興に全力を注ぐことを強調。「被災地への追加支援を検討する」(御手洗会長)考えも示した。

 計画停電の生産拠点への影響については、旭硝子の石村和彦社長が「対象外の拠点も活用する」と回答。昭和電工は負荷の少ない夜間や休日操業を増やす考えを明らかにした。

 また東京電力福島第1原子力発電所の事故による放射能汚染を危惧する声も出たが、サッポロホールディングスは「国の規定に沿って生産しており安心していただきたい」と回答した。

http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E1E2E2EA998DE1E2E2E1E0E2E3E38698E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2


この日経の記事にも出ていますが、やはり震災による影響に対する関心が高かったのが1点、そして、もうひとつは資本政策に関する質問が多かったです。

株主資本比率66%以上、有利子負債依存度0.3%ということで、財務基盤が強い(しかも昨年はM&Aにより財務が悪化した後でこの数字)という点を経営陣の方は強調していましたが、個人的にはなんでもっとデットファイナンスしないんだ、、、と思います。ベンチャー企業でもあるまいし、そこまでエクイティに頼らなくてもとは思います。ただ、経営陣の方たちはあまりそういった考えはないようでした。

平日開催の企業が多いので、なかなか会社の休みを取ってまでというわけにもいかないのですが、実際に出席してみるとかなりいろいろな面で勉強になります。今後も、株主として、できれば出席していきたいと思います。


ちなみに、株主へのおみやげは、キヤノンのロゴが入ったタオルでした。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

東証、中古マンション価格指数を算出 4月から試験運営

2011/3/4 19:12


 東京証券取引所は4日、中古マンションの価格水準の動向を反映した指数を算出し、4月26日から試験的に公表すると発表した。同地域の類似物件の売買価格を分析し、標準的な価格を導き出す。中古物件の価格形成の適正化を促し、投資家が市場予測をしやすくすることで、不動産投資信託(REIT)市場を活性化させる狙い。

 名称は「東証住宅価格指数」。東京、神奈川、千葉、埼玉のほか、首都圏の5種類の指数を月次で算出し、東証が毎月最終火曜日にインターネット上で公表する。〔日経QUICKニュース〕

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE2E6E290EB8DE2E6E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000

一ヶ月ほど前もこのトピックは取り上げましたが、いよいよ4月末頃から試験的にではありますが、公表を始めるようです。

ということで、東証のプレスリリースはこちらです。

“東証住宅価格指数”の試験的算出、公表開始について

指数の概要は以下のようになるそうです。

指数名称(日本語)

東証住宅価格指数(既存マンション・首都圏総合)
東証住宅価格指数(既存マンション・東京)
東証住宅価格指数(既存マンション・神奈川)
東証住宅価格指数(既存マンション・千葉)
東証住宅価格指数(既存マンション・埼玉)

指数名称(英語)

TSE Home Price Index (Used Condominium, Composite of Tokyo Metro Area)
TSE Home Price Index (Used Condominium, Tokyo)
TSE Home Price Index (Used Condominium, Kanagawa)
TSE Home Price Index (Used Condominium, Chiba)
TSE Home Price Index (Used Condominium, Saitama)

指数計算方法

同質性を有する物件の成約価格の組み合わせを抽出し、リピート・セールス法により当指数を算出します。

基準日・基準値

平成12年1月 100ポイント

公表開始日

平成23年4月26日

算出頻度

月次(2ヶ月前時点の指数値を公表)

指数値の公表

毎月最終火曜日の16時頃、東証ホームページに掲載

とりあえずは、首都圏、特に東京、神奈川、千葉、埼玉、の4都県を対象に算出を始めるようです。


ここからどんなビジネスが生まれてくるのでしょうか、、、とりあえず、しばらくは注目していきたいと思います。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

中古マンションに価格指数 3万物件もとに算出

国交省・東証など、適正な相場形成促す

2011/2/6 2:07日本経済新聞 電子版

 国土交通省と東京証券取引所、早稲田大学は共同で、約3万件の物件の取引データをもとに新たなマンション価格指数を作り、公表する。個人がマンションを売買する際の目安を示すことで、中古マンションの価格形成の適正化や売買の円滑化を促す。

価格指数は、国交省所管の不動産流通機…

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E6E2E3828DE2E7E2E0E0E2E3E39797EAE2E2E2;at=ALL


今日の日経新聞に載っていました。米国で算出されているケース・シラー住宅価格指数のようなマンション価格指数を国土交通省、東証、早稲田大学が共同で作成し公表を始めるようです。

紙面の方に書かれていましたが、東証はこの指数の先物を上場させることも視野に入れているようです。ということは、先物ができれば、オプション、トータルリターンスワップなんかも取引され始める可能性があるわけで、いよいよ日本における不動産デリバティブの幕開けに向けた第一歩といったところでしょうか(個人的にはおもしろいとは思うものの、普及する確率は非常に低い気がします)。

指数の詳細についてはわかりませんが、不動産価格の透明性が少しでも向上するのは悪いことではないと思います。


過去にこのブログで取り上げた不動産デリバティブネタは以下のエントリをご覧ください。

不動産デリバティブ報告書発表


Property Derivatives: Pricing, Hedging and Applications (The Wiley Finance Series)Property Derivatives: Pricing, Hedging and Applications (The Wiley Finance Series)
Juerg M. Syz

Wiley 2008-08-04
売り上げランキング : 178167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

ロイターにおもしろい記事が載っていました。英国でチョコレートチェーン店を営んでいる会社が、クーポン部分をチョコレートの現物で支払う債券を発行するそうです。

英チェーン店が「チョコレート債」発行、利息は商品で

2010年 05月 25日 11:45 JST

[ロンドン 24日 ロイター] 英国でチョコレートのチェーン店を手掛ける「ホテル・ショコラ」が、「社債」ならぬ「チョコレート債」を発行する。利率は年6─7%台で、投資家は現金ではなく商品で利息を受け取れるという。

 チョコ債は、同社の宅配サービスを利用するクラブ会員10万人を対象にしたもので、同社は総額500万ポンド(約6億5000万円)を調達する計画。

 額面金額は2000ポンドと4000ポンドの2種類で、利率は1年物で6.72%、3年物で年7.29%。「債券保有者」は箱詰めのチョコレートで利息を受け取る。

 同社では「大手銀行から従来の方法で資金調達し、利息を払うより、チョコレート債を通じて顧客にチョコレートで還元する方がずっと良いと思う」と話している。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-15483420100525


仮に、2000ポンドの1年債を購入した場合、1年後に元本の2000ポンドとともに、134ポンド分のチョコレートが投資家に送られてくることになります(クーポンが年1回払いの場合)。

134ポンド分というと、1ポンド130円だとして、約17500円相当のチョコレートになります。どういうチョコレートなのかわかりませんが、かなりのボリュームであることは間違いないでしょう。

ちなみに、この134ポンド分というのをどのように計算するのかわかりませんが、このお店で売っている定価ベースで計算されるのであれば、発行体(お店)の立場で考えれば、実際の費用は商品の原価だけでしょうから、実質的な負担は134ポンドよりもずっと安くなるでしょう(この場合、このチョコレート分は、金利負担として経費計上できるのでしょうか。できるとは思いますが、どのくらい計上できるんですかね、、、)。


ちなみに、同じような債券は、いつもお世話になっているCFネッツさんですでに取り組まれています。

CF-1食道楽倶楽部

こちらはチョコレートではなく、お米で利息が払われます。こちらは発行体以外の、農家が実際のお米を提供すると言う意味では、スキームがちょっと違います。ただ、投資家からしてみたら、クーポンがお米で支払われる債券という意味では、同じような仕組みです。


世の中、いろいろな商品がありますね。





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin