タグ「ブックオフ」の一覧

ぼくがいつもお世話になっているブックオフに関するニュースです。

大日本印刷と、講談社、小学館、集英社の合計でブックオフ約31%の株式を取得するそうです。


中古本監視?ブックオフ株取得 大日本印刷・出版3社で31%

2009/5/14

大日本印刷グループと、講談社、小学館、集英社の大手出版3社は13日、中古本販売大手のブックオフコーポレーションの株式約31%(議決権ベース)を取得すると発表した。筆頭株主の日本政策投資銀行系のファンドなどから買い取る。出版不況の中、消費者の間で定着した中古本販売を取り込むことによって新刊本の販路活用や、店舗のノウハウ取得などの道を探るものとみられる。

 株式取得は今月20日を予定しており、大日本印刷グループが議決権の17.89%を取得して筆頭株主となる。講談社、小学館、集英社はそれぞれ4.66%を買い取る。

 狙いについて、大日本印刷は「中古本を含めた出版業界全体の協力・共存関係を構築し、持続的な成長を実現させていくため」(広報室)と説明。近く出版3社、ブックオフと協議を始めるという。

 立ち読みを可能にするなどの発想が受けて全国にチェーン店を展開し、廉価な中古本を売りさばくブックオフは、インターネットによる販売も拡大している。

 業界関係者には、こうした商法が「新刊本の販売不振につながった」との見方が少なくない。このため、株式取得の裏には「中古本市場をコントロールする狙いではないか」(業界関係者)との指摘もある。

 1990年に神奈川県相模原市に1号店を出したブックオフは2007年、不正経理問題などが発覚して経営が悪化。08年に政投銀系など2つのファンドがそれぞれ約15%ずつを創業者側から取得し、筆頭株主となっていた。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200905140110a.nwc


書籍に関する、プライマリー市場(新品)と、セカンダリー市場(中古)の関係、もっと具体的に言えば、出版社とブックオフの関係については、業界としてどのような方向に進んでいくのか、悩みの種だったようですが、この株式取得というのは一つの大きなアクションだと思います。

直接株主になってしまうとは、ちょっと予想外でした。


このあたりの話は以下の本にも書いてあります。


ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る
村野 まさよし
4822243109


この本は、ブックオフ立ち上げ時の苦労話や、ブックオフのシステムなどについても書かれていて、けっこう面白いです。古本の価格を決定するという経験者にしかできなかった仕事を、客観的な基準を導入して誰にでもできる仕組みを構築し、全国展開できるようにしたところがブックオフの画期的なところではないでしょうか。


今後もブックオフは、購入、売却ともに、利用させて頂きたいと思います。

イギリスにいた時に購入したDSを最近またやり始めています(イギリスで購入し付属していたのはイギリス用のACアダプターでしたが、日本用のものを購入したところ問題なく使えています)。

実は、先日三國志DS2を購入しました。


三國志DS2
B000MJRJ1M


ところが、わかってはいたことですがこの手のゲームはクリアまでそれなりに時間がかかるし、やりだすとちょっとはまってしまいそうな気がしたので、あっさり手放すことにしました。

というわけで、売りにいったわけです。

最初に行ったお店では買い取り価格は2000円と言われました。ちょっと安いなぁ、と思ったのでそこでは売らず、次にブックオフへ。すると、こちらでは買い取り価格が3000円!なんと1.5倍です。ということで、そのまま売却。

しかも、150円分の商品券を付けてくれました。実質的には3150円で買い取ってもらったことに。ツイてる!

そしてそのまま大人の常識力トレーニングDSを中古で買いました。1550円!


監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS
B000G7B5ZQ


すると、クジを引いてください、と言われました。目の前に、うまい棒がたくさん置いてあったのでハズレクジはうまい棒なんだろうなぁ、と思いつつ引いてみたところ、なんと300円分の商品券が当たりました!またもや、ツイてる!

いやぁ、今日は本当にツイてました。幸せです。


ツイてる!
斎藤 一人
4047041742


斎藤一人さんのツイてる!ですが、かなり前に購入したものの、まだ読んでません。早く読まねば。


ちなみに、大人の常識力トレーニングDSですが、おもしろいです。というか、ためになりそうです。少しずつやって常識力を磨いていこうと思います。

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin