タグ「マイホーム」の一覧

まちがいだらけの大規模修繕
伊藤 洋之輔
4478014833

自宅用でも、投資用でも、区分所有マンションを所有すると、毎月発生する費用としては、管理費、修繕積立金があります。

管理費は、建物の清掃だったり、常駐だったり巡回だったりの管理人さん、などにかかる費用です。

一方、修繕積立金は、建物自体の将来の修繕工事に備えて、積み立てておくお金で、外壁や、屋上、給排水管といった大きなものから、防犯カメラの設置や自転車置き場の整備などの小さめのものまで、あらゆる工事に使われます。

投資用として区分所有マンションを購入する場合は、管理費、修繕積立金は当然考慮に入れて、それでも収支が合うかという計算のもと家賃収入が発生するのでまだいいですが、自宅用として購入した場合、これらの費用が割高に設定されていたりすると、純粋に所有者の方にとっての費用負担が上がるのみということになってしまいます(もちろん投資用でも低いにこしたことはないですが)。

最近、管理費については、別の管理会社から相見積もりを取って、すでに利用している管理会社に対して価格交渉をしたり、場合によっては管理会社を変更したり、といった形で、管理費を下げようという動きが出てきていると思います。マンション管理のコンサルタントという職業の方も現れてきているようです。

一方、本書は、修繕積立金の方に注目しており、長期修繕計画があってその工事をそのまま実行するのがよいかのように思われているかもしれないけど、管理会社の提案を鵜呑みにするのではなく、本当にその工事が必要なのか、きちんと検討する必要がありますよ、ということを指摘しています。

屋上防水工事などは、10年経過したからやりましょうではなく、実際に少し水漏れになったところで、大きな問題に至る可能性は低く、少し水漏れになってから取り組んだところで問題ないでしょう、ということです。

マイホームとしてマンションを購入された方がどのくらいの意識を持って、建物の維持管理に取り組まれているのかわかりませんが、管理組合まかせ、またもし管理組合の理事とかになったとしても、管理会社まかせ、になっていることが多いのが実際のところではないかと思います。というのも、それなりに専門的な知識を持っていなければ、管理会社に「長期修繕計画ではこうなっており、修繕積立金も十分貯まっていますから、この工事をやりましょう」なんて、言われたら、そのままOKということになってしまうのではないかと思います。

修繕積立金は一度払ってしまうと共有の財産になってしまいますが、そうは言っても、もとは自分の大切なお金です。その使い方はきちんと考える必要があるかと思います。無駄な工事をやめれば、現在払っている修繕積立金を半額にするなんてことも、ひょっとしたら可能になるかもしれません。

マイホームとしてマンションを所有されている方、投資用で区分所有マンションを所有されている方、そして、投資用で一棟ものを所有されている方、などの方は、本書を一度は手に取って頂くのがよいと思います。大規模修繕工事を行う業者の方が、マンションの所有者のためにホンネで書かれた、おそらく唯一の本だと思います。

自宅を建てて住み始めてからすでに1年半以上経過していますが、実際に住み始めてみると、ここはこうすればよかった、あそこはああすればよかった、という箇所がちらほら出てきます。例えば、ここにコンセントがあったら便利だったのに、ということなどです。

家を建てる時には照明をどうするか、というのがあるわけですが、白熱電球、電球型蛍光灯、LED電球といった種類のみならず、照明器具の形や、昼白色、昼光色、電球色といった電球の色、調光機能の有無、人感センサーなどのスイッチをつけるか、などいろいろと考慮して決める必要があります。

といっても、実際に建てる時は、他にも決める事項がわんさかとあるため、なかなか細かいところまでは気がまわりませんし、気がまわったとしても、なかなか実際の生活をイメージしづらいこともあり、後からこうしておけばよかった、ということは出てきました。

で、前置きが長くなりましたが、玄関の電気には人感センサーを付けておけばよかったなぁ、とつくづく思っていました。夜帰宅したときなど扉を開けた瞬間に電気がついたり、夜階段を下りてきて玄関の前を通る時など自動で電気がついたら便利だろうなぁ、と思っていました。

そこで、普通は、照明器具(ダウンライト)自体を人感センサー付きのものに交換することになりますが、これは電気工事で素人ではできないので、工事をお願いすることになり、あっという間に5万円〜10万円という金額になりかねない事態になります。

そこで見つけたのが、アイリスオーヤマが販売している人感センサー付きのLED電球です。

アイリスオーヤマ LDA3L-H-E17SH LED電球人感センサー付小形電球 斜め取付タイプ電球色 (250lm) 1個
B006IHKRDY

アイリスオーヤマのページはこちら(↓)です。
人感センサー付小形電球タイプ 斜め取付(一般小形電球25W形相当)

これなら工事をする必要がなく電球を交換するだけですし、LEDということで電気代も安くなるはず、ということで早速買ってみました。

今まで使っていた白熱電球と比べて同じ電球色でも少し色が違い、かつ、若干暗く感じるのですが、やはり人感センサー付きということでかなり便利です。

特に今は娘を抱えたまま移動することも多いので、自動で電気がついてくれると、夜は本当に助かります。

ということで、かなり満足度の高い買い物になりました。いやぁ、こういう商品を開発したアイリスオーヤマはスゴイですね。

これはかなりおすすめです。

建築条件付き土地を購入して、家を建ててもらって、引き渡され、引っ越してから、一年ほど経ちました。

一戸建てに住んでみて一年が経ちますが、確かにマンションと比べると立体的なので階段生活であり、少し大変なのかもしれませんが、一方で窓が多いことで光と風は多くなり、快適な生活を送れていると思います。それから、水回りを含めて設備がすべて新品というのはかなり気持ちがいいものです。

さて、本題ですが、本日、一年点検ということで工務店の方が点検にやってこられました。基本的にはサッシ、建具などを中心に、ゆるんでないかなど一つ一つ点検され、外壁や屋根などは目視で確認して頂きました。

細かいゆるみなどはその場で調整して頂き、戸棚の調整と壁紙の修復などは後日改めて直して頂くことになりました。大震災はあったものの、まだ1年ですし、特に傷んでるところもなさそうなので、とりあえずはよかったです。

次は5年点検、そして最後が10年点検だそうです。

一体、そのころはどんな人生を送っているのでしょう、、、かなり先のことのように思いますが、あっという間かもしれません。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

住宅ローン減税の還付金が振り込まれました。

減税を受けるためには確定申告をしなければならないのですが、ぼくの場合、2月末に税理士さんと打ち合わせをして以降、何度かメールで細かい点を確認し、最終的に3月15日までには確定申告を終えました。そして、4月1日に住宅ローン減税の還付金が振り込まれていました(正確には他の所得通算した後の調整額ですが)。

住宅ローン減税については以前、以下のエントリーで簡単に書きました。

マイホームを買うべきか? - 住宅ローン減税はどれほど得なのか

最大控除額を受けられる人は限定的かもしれませんが、優遇ベースだと住宅ローン金利が1%前後のご時世で、ローン残高の1%の税額控除は実質的に金利をゼロにするくらいのインパクトがあるわけで、メリットは大きいと思います。

やはり、所得控除ではなく税額控除というのは大きいですね。キャッシュフローに直接的に効いてきますし。

ちなみに、減税を受けるための確定申告は1年目に手続きをしてしまえば、他の理由(例えば、不動産所得があるとか)がない限り、2年目以降は確定申告をする必要はないようです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

引き渡しが終わり、引っ越してから約1ヶ月が経過しました。まだ荷物は完全には片付いていませんが、なんとかお客様を呼ぶことができる状況になりつつあります。

1ヶ月間実際に生活してみて、ちょこちょことではありますが、ああすればよかった、こうすればよかった、なんて点もいくつかあります。その一つに、棚板の枚数があります。何カ所かに可動棚を設置して頂いたのですが、この棚板がもっと多くてもよかったなぁ、と思っています。

そこで、工務店の方に5枚追加したいのですが見積もりをお願いします、と連絡したところ、見積もりが返ってきました。なんと、5枚で5万円です!

高い!

引き渡し前であれば、追加料金なしでやってくれていたことが、今となっては完全に別料金なのでとんでもない金額になっています。

ということで、納得が行かなかったのでホームセンターに行ってみました。すると、1枚約1000円で売っていて、カットが1カット30円、送料が1200円ということで、合計約5000円で入手することができそうです(完全に同じではないかもしれませんが)。

5万円が5千円ということで、なんと10分の1です!

いやぁ、、、引き渡し前後でずいぶんと違うものです。あまりこういった棚板なんかは、多少多めに用意してもらった方が絶対いいですね。

ちなみに、あるドアの調子が悪く、閉めるときに必ずぶつかってこすれる感じになる部屋があるのですが、これも今から調整してください、なんて依頼したら数万円です、なんて言われるのでしょうか、、、


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

引っ越してから早くも3週間ほどが経過しました。まだ少しダンボールが残っていますが、荷物もかなり片付いてきました。

さて、実際に生活してみて、ああ、こうしておけばよかったかなぁ、と思うことを思いつくままに書いておこうと思います。

  • フットライトは便利
  • フットライトはかなり便利です。もちろん階段や廊下の電気を付ければいいという話ではあるのですが、明暗センサーで光るフットライトは、暗がりで自動的に点灯するので、わざわざ電気を付けなくても、夜トイレに行くとき、リビングから寝室に上がるときなど、足元のガイドとなってくれて便利です。あと1~2ヶ所つけておいてもよかったかな、と思っています。

  • ダウンライトは蛍光灯で十分。調光機能は付けておいて損はない
  • リビングや廊下などにダウンライトを使っていますが、ダウンライトは蛍光灯のもので十分ではないか、というのが今のところの感想です。器具自体は白熱灯のものよりも、蛍光灯の方が高く、さらにLEDのものが最も高いです。まだLEDは過渡期ということもあり、わが家では白熱灯と蛍光灯のものを組み合わせて使いました。長時間滞在するであろうリビングはすべて蛍光灯で電気代を抑え、それ以外は器具代を抑えると同時にスイッチを入れてから点灯するまでの時間が短い白熱灯を入れてみました。

    ただ、使ってみた感想として蛍光灯でもスイッチを入れてから100%の状態になるまで多少時間がかかるものの、不便さを感じることもないので、すべてをランニングコストが安い蛍光灯の方でもよかったのではないかと思うくらいです。また、リビングの一部で調光機能を付けたのですが、これも調光機能はあったらいいかも、、、と少しでも思うところはつけておいてもいいかもしれません。電球色のやさしい光はやはりリラックスできると思います。

  • エアコンの設置場所は事前に十分検討する必要あり

  • やっとエアコンの設置がすべて終わりましたが、室外機、室内機の設置場所は、非常に重要です。特に、お掃除機能がついているものは室内機、室外機ともに少し大型になっているらしく、図面通りに設置できなくなってしまう可能性もあるので、隣地のとの境界確認や、室内では筋交い、コンセントの位置、カーテンレールとの干渉、バルコニーでの室外機の設置位置など、きっちり確認しておいて損はありません。これをやっておかないと、こんなはずでは、、、という事態にもなりかねません。


それから、この週末に、やっとIKEAの本棚が設置されました。当初、引っ越し直後に設置されるはずだったのですが、一部、部品にキズがついていたため、交換、再度日程調整という事態になってしまい、結果的に当初より3週間ほど遅れてしまいました。でも、これでやっと本棚の整理を本格的に始めることができます。

とりあえず、こんなところでしょうか。

また気づいたことなどあれば、書いていこうと思います。

最近は以前にも増して、ドイトとオリンピックに行く機会が増えました。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

引っ越して10日ほどが経過しました。まだダンボールは残っていますがだいぶ減らすことができ、またゴミの捨て方もわかったので少しずつゴミも減らすことができ、だんだんと生活できるようになってきました。

とりあえず、思いつくままに気づいたことをまとめておきます。

  • 粗大ゴミの処分について
  • 粗大ゴミの処分は自治体で行っている回収に出すのが最も費用的には安いようです。ただ、回収が平日であることと、処分したいときにすぐできるわけではなく、また事前に予約しなければならないため、利便性という意味ではあまりよくありません。一方、よくチラシなどが入っている不要品回収業者の見積もりを2社ほど取ってみましたが、こちらはかなり高い印象でした。今回本棚やソファーなどを処分したのですが、結果的には引っ越しをお願いした引っ越し屋さんに処分もお願いしました。価格的には自治体と不要品回収業者の中間くらいといった印象でした。

  • エアコンの工事について
  • 木造一戸建ての場合、エアコンを付ける際壁に穴を開ける必要がありますが、これがちょうど筋交いのあたりに来る可能性がかなり高いようです。ということで、エアコン工事業者の方も、だいたい筋交いの位置は把握できるようですが、穴を開ける位置については事前に工務店の方に確認した方がいいかもしれません。

    また室外機を設置する位置については、室外機のサイズと風の出る向きなどを確認した上で、具体的な場所を明確に決めておくことが重要かと思います。図面上置けるはずだったにもかかわらず、隣の敷地の植栽の部分に向かってしまう、とか、室外機が想定よりも大きくて予定通り設置できない、といった場合もあるようです。

    とりあえずリビングのエアコンは在庫があったので工事まで完了しましたが、各部屋に設置する残り3台の納入および工事はこれからです。

  • リビングの冷暖房の効率性について
  • 3階建ての一戸建ての場合、リビングが2階に来ることが多いかと思います。週末を含めて多くの時間をリビングで過ごすことになるので、リビングでの冷暖房の効率性が重要になってきます。2階にリビングがあると、1階からと3階への階段があり、そのあたりをきちんとふさげるようにしておかないと、冷暖房の効率性が低下してしまいます。うちはロールスクリーンを設置しました。引き戸などが設置できればそれもいいのですが、現実的には簡易な方法で空気の流れを遮断することができればそれだけでもけっこうな効果がありそうです。

    ちなみに、夜に、暖房がついたリビングから、1階へ降りていくとその温度差は明確です。逆に、階段部分を解放した状態で暖房をつけると、3階も暖かくなる感じです。

他にもいろいろありますが、とりあえず今日はこのへんで。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

先週、10月28日(木)に引き渡しを終えて、31日(日)に引っ越しました。引き渡しの日は、なんとなく大安の日を選びました。

まだ未開封のダンボールが家中に残っていますが、生活に必要なものはだいたい見つかり、なんとか生活できるようになってきました。エアコンは4台設置する予定ですが、今のところ、入手できたのはリビングで使う大型のものだけで、各部屋用の2.2kWのものはまだ納期未定ということで、今のところいつ入手できるのか目途は立っていません。

引き渡しはすでに終えているものの、まだ一部収納の扉が付いていなかったり、給湯器のマニュアルがなかったり、とちょこちょこ不備はありますが、それも1週間程度で完全に解消する予定です。

実際に引っ越してみてまだ数日ですが、今のところ、生活パターンが確立できていないこともあり、2階にいた状態から、3階に行って物を取り、その後1階でそれを使う、なんてこともあって、かなり階段の上り下りをしており、足腰が強くなりそうです。

住み始めてみて初めてわかったことなど、順次アップしていこうと思います。

ということで、とりあえず今日はこのへんで。


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

本日10時から内覧会に行ってきました。参加したのは、ぼくら夫婦、工務店の担当者の方に加えて、土地の仲介をして頂いた不動産屋さん、そして施工検査をお願いしているホームドクターの方、です。

本日時点では、まだ完全なる完成状態ではありませんでした。外構工事がまだ終わっていない、クローゼットの扉の色が間違っている、テレビドアホンの型番が間違っている、床暖房を最大でつけるとブレーカーが落ちてしまう、一部配線がきちんとなされていない、などといったちょっと大きな指摘事項から、フローリング、クロス、階段などのキズ、汚れなどの細かい点まで、かなりいろいろと気になる箇所がありました。

一応、引き渡し時にまでにはだいたい直る予定だそうですが、完全には終わらないと思います、、、とのことでした。今さら引っ越しの日程は変えられないので、場合によっては住み始めてしまってからも一部直して頂くということになりそうです。


それから、カーテンを最終的に決めて発注しました。最終的には

カーテンココ

で発注しました。カーテンは実際にショールームで見てみないと、カタログだけで選ぶのはキケンだと今回実感しました。実際の壁に掛かっている大きな生地を手に取ってみないと、なかなか選ぶのは難しいです。

基本的にはプレーンシェード(ドレープ)+カーテン(レース)の組み合わせにしました。また、2Fのリビングの階段部分には冷暖房効果を高めるためにロールスクリーンを設置しました。

当初のイメージより少し金額的には上がってしまいましたが、気に入ったものを選ぶことができたと思います。


それから、最後に火災保険。最後の方になって、いろいろなところからうち経由で入ってください、と言われたのですが、早い段階からコンサルティングをして頂いたホームドクターさん経由であいおいの火災保険に入ることにしました。36年契約で、建物、家財含めて約50万円ほどでした(ただし、地震は5年更新)。

いくつか進められた保険も見てみましたが、金額的には大きな差はないようでした。


まだまだ忙しい日々は続きそうです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

今日は午前休を取って、都税事務所とフラット35の契約に行ってきました。

都税事務所の方は、今回の自宅の不動産取得税が本来免除になるべきところが、(ぼくが悪いようなのですが)手続きの不備により、普通に納税通知書が来てしまっていたので、その手続きをきちんと行うべく、実際に行ってきました。初め間違えて税務署に行ってしまったのですが、都税事務所はすぐ近くのシビックセンターに入っていたので、それほど時間のロスなく動けました。

納税通知書が送られてきたときは何事か?と思いましたが、きちんと手続きをすれば非課税になるようです。一安心です。


そして、本日のメインはフラット35の契約です。昨日書いたようにタイプBに決めていたので、その場で迷うこともなく、手続き自体はひたすらかなりの書類に、日付、住所、氏名を記入していき、その後まとめて押印の連続、といった感じでした。書類についての詳細な説明は特になく、こちらも特に読もうともしなかったので、比較的スムーズに手続きは進み、1時間ちょっとで終わりました。

直前に、追加工事のオプション料金分を増額申請したのですが、特に問題なく増額でき、結果的に自己資金を抑えることができました。その分は新規投資か、投資用で借りているローンの繰り上げ返済にまわすのがよいのではないかと思います。

いよいよ来週決済です。

その前に、現時点で認識しているすべての指摘事項を直して頂き、週末の内覧会で最終チェックをして、こちらの希望通りにきちんとして頂きたいところです。さて、どうなりますでしょうか。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

「フラット35のタイプAとタイプBはどちらが有利か?」を最終的に決定しなければならない日がやってきました。いよいよ明日が建物部分のローンについて金消契約です。

以前、このトピックについて分析を試みたものの、結論は出ていませんでした。ところが、よくよく考えてみると、実は簡単な話であることに気づきました。

結論は、タイプBです!

ということで、まずは適用される条件を確認しておきます。今月実行分について適用される条件は以下の通りです。

flat35typeAtypeB.jpg

前回分析した時よりも、41bps (もしくは0.41%)もいいレートです!素晴らしい!

今回も以下のインターネットプランの条件で比較してみます。

比較する条件

いずれも期間は35年で、1,000万円借りると仮定します。

タイプA
金利 2.38%
融資手数料 30,000円

タイプB
金利 2.16%
融資手数料 借入金額の1.8%(この場合、18万円)


すると、返済額および手数料は以下のようになります。

タイプA

ローン返済額: 14,716,833円(うち金利分:4,716,833円)
手数料: 30,000円
月々の返済額:35,040円

タイプB

ローン返済額: 14,234,762円(うち金利分:4,234,762円)
手数料: 180,000円
月々の返済額:33,892円

ここで、タイプAとタイプBを比較すると、借り入れ実行時に必要な手もと現金はタイプAでは3万円、タイプBでは18万円となります。どちらのパターンでも実行できるとして、今、手もとに18万円あるとします。すると、タイプAの場合、手数料は3万円であり15万円ほど余ってしまうので、実はそもそも15万円は借りる必要がなかったことになります(もしくは借りると同時に繰り上げ返済したと考えても構いません)。

すると、タイプAでは実際には借入額は985万円となり、これをベースに計算しなおすと次のようになります。

タイプA 985万円借りた場合

ローン返済額: 14,646,081円(うち金利分:4,646,081円)
手数料: 30,000円
月々の返済額:34,514円

タイプB 1000万円借りた場合

ローン返済額: 14,234,762円(うち金利分:4,234,762円)
手数料: 180,000円
月々の返済額:33,892円

これを見ると一目瞭然です。タイプBの方が総返済額では約40万円ほど小さくなることがわかります。毎月の返済額もわずかではありますが、毎月600円ほど差があります。

もちろん、タイプAで借入額を小さくする代わりに、他の選択肢とかを考えてもいいのですが、それを考え始めて結局結論が出なかったのが前回の分析でした。当初の手もと現金の状況を同じにするというシンプルな仮定を置いて比較するのが、これらのタイプの優劣を判断するにはいいのではないか、と思ったわけです。

ということで、明日の金消契約ではタイプBを選択することにしました。


引き渡しまで、いよいよあと1週間ちょっとです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

最近、ブログを更新できていませんでしたが、マイホーム関連で週末も大忙しの状況が続いています。ということで、現在までの状況を簡単にまとめておきます。

  1. キュビオス発注
  2. システム収納家具のキュビオスをとうとう発注しました。リビングに設置するTV収納と本棚で今までずっと見積もりをお願いしていたのですが、最終的にはTV収納のみにしました。本棚の方は予算削減ということで、後述のIKEAにしました。

  3. IKEAで本棚発注
  4. 書斎に置く本棚ですが、それほど人の目に触れるところでもないし、IKEAでちょっと追加料金を払うことによって、運搬、組み立て、(地震対策の)壁固定まで行ってくれるということだったので、最終的にはIKEAで本棚を発注しました。キュビオスと比べてお値段は5分の1くらいに抑えることができました。

  5. 引っ越し日確定、そして引っ越し屋さん確定
  6. 金消契約日および引き渡し日が決まったこともあり、引っ越し日および引っ越し屋さんを決めました。今の家は賃貸なので、すこしでも日割り家賃を抑えるために、引き渡しからできるだけ早く引っ越しをすることにしました。それにともなって、引っ越し屋さんを3社(アリさん、サカイ、ダック)ほどお呼びして、見積もりを取り、最終的にはアリさんで決めました。当初3社の料金にはバラツキがあったのですが、交渉の結果、当初の下限に近いところに落ち着きました。

  7. 退去立会日確定
  8. 現在の家の退去立会日が決まりました。この日までに処分すべき家具の処分、部屋の掃除、などを済ませておかなくてはなりません。

  9. エアコン発注寸前
  10. ブログを書いているまさに今の段階ではまだ発注していないのですが、もう発注寸前です。自動そうじ機能などの高機能はいらないかな、とも思っていたのですが、「最近のエアコンは昔のものと比べて目が細かく詰まりやすい。そして、目が詰まると効率が悪くなって電気代が高くなる」という話もあったので、自動そうじ機能がついているものの中で、もっとも安いものにする予定です。具体的には、パナソニックのCS-EX220C(3台)とCS-EX560C2(リビング用1台)です。4台合計で40万円近くなります。ビックカメラ、ヤマダ電機、価格.comで価格を比較して、昨日ヤマダ電機で発注寸前まで行ったのですが、納期が11月下旬になってしまうということだったので、他のお店の納期状況も確認してから最終決定することにしました。

    ちなみに、以前も書きましたが、一戸建ての間取りを決める際に、エアコンの取付け位置を初めから想定することはとても重要だと思いました。

  11. カーテンのプラン、見積もり
  12. カーテンのプラン、見積もりを大慌てでやっています。1社だけだとよくわからないので、念のため2社にお願いして比較しています。カーテンと行っても、いわゆるカーテン、シェード、ブラインド、ロールスクリーン、などなどいろいろあります。生地の種類やグレードもいろいろあります。図面だけお送りしてプランをひとつ作って頂いたのですが、合計で約50万円という数字が来て、ちょっとひよっているところです(個人的には高くても20万円くらいだろうと想定していました)。さすがにカーテンは新生活を始めるにあたってないと困るものなので、早急に決めたいのですが、かといって高額なので慎重に決めていく必要があります。

    すべて新しく購入すると今まで使っていたカーテンが無駄になってしまうので、仕立て直すことも含めて最終的なプランを考えようと思います。シェードとかではなく、カーテンであれば、とりあえずレールだけ設置して頂き、今のカーテンを再利用する形でもいいのでは、と思います。

    ちなみに、お見積もりは以下の2社にお願いしています。

    株式会社ジアス

    カーテンココ

    サンプル集で見るのと、実際にショールームで見るのとはかなり印象が異なります。できればショールームに足を運んで、実際に手にとって見る方がよいと思います。

  13. 火災保険検討
  14. 火災保険はほぼ自分で探して決めていたのですが、工務店の方から提案させて欲しいとのことで、見積もりを頂きました。そのプランがそれほど高くはなかったので、すでに決めていたプランと比較し、最終的に決めていこうと思います。ただ、基本的にはすでに決めていたプランで入ろうかと思っています。

  15. 表札注文
  16. 表札は自分たちで調達しなければなりません。ということで、地元のドイトや、東急ハンズ池袋店に行って探してきました。最終的にはハンズで注文しました。予想外だったのは、カタログを見ていると掲載されているパターンでしか注文できないという印象を持ってしまうのですが、実際にお店の人に聞いてみると、まったく新しいデザインを作るのではなく、パーツを削ったり、フォントを変えたり、といったレベルであれば比較的自由にデザイン変更ができたことです。

    2パターンでサンプルを作成して頂き、気に入った方で最終発注しました。2週間程度は見ておいた方がいいです。表札は自分で取付けるか、まだ工務店の方が現場で作業されている時期であればサービスで取付けてくださるそうです。ということで、引き渡しの前の時点で渡してつけて頂けるように間に合わせました。

  17. 外構工事
  18. こちらから何も言わなければただのコンクリ敷きになってしまっていたところですが、それだとつまらないので、一部土を残して頂き、そこに1本、2本ではありますが植木を植えようと思っています。植木については急ぎではないので、引っ越し後手配しようと思っています。

    また、狭小住宅なので門などと呼べるものは当然ないわけですが、玄関のあたりに何もないのも寂しいので、門柱というか、壁というか、を設置して頂くことにしました。

  19. NTTフレッツ工事日確定
  20. フレッツの工事日が決まりました。そして、各部屋からメディアコンバーターまでのLAN配線工事もNTTにお願いしてやって頂くことにしました。

  21. ソファ購入
  22. 今まで使っていたソファがけっこうボロボロになってしまっていたので、ソファを購入することにしました。今まで使っていたものは形が気に入っていたので、皮の張り替えなんかも検討したのですが、そもそものソファの代金をかなり上回る見積もりを頂いてしまい、だったら買い直した方がよっぽど安い、ということで新規購入です。配送日も引っ越しの日に合わせて設定しました。


最近の週末は、これらのことを決めるために、ほとんど一日中外出しており、ほとんど休む暇がありません。

そして、まだやれていないこととして、

  • テレビアンテナ工事の発注(引っ越しまでに工事が終わっていなければ龍馬伝が見られなくなってしまう!)
  • 現在使っているインターネットの解約手続き
  • 処分する家具の最終決定および処分方法の決定(引っ越し屋さんに頼むか、自治体の粗大ゴミで処理(こちらの方が安い!)するか)
  • 荷物の整理(いろいろ捨てなければと思いつつ、処分できていなかったり、、、)

などがあります。もちろん上で書いたカーテンのプラン決定なども終わっていません。

それから、昨日現場を見てきたのですが、ここって図面と違いませんか?って感じの場所がまだいっぱいありました。なので、これらについてもきちんと直して頂く必要があります(果たして間に合うのでしょうか、、、?)。


ということで、かなりバタバタの生活を送っています。早く落ち着きたいところです。

ちなみに、今日は友人の結婚式の2次会に参加予定、、、



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

経済対策としての住宅政策などとよく言われますが、その意味を最近実感しています。マイホームを購入する際、財布のヒモはかなりゆるみがちになります。せっかくの機会だから、これもあれも新調しよう、などという気持ちになるのも理解できます。

ということで、先日、ゴミ箱を見てきました。キッチンに置く大きめのちょっとよさげなゴミ箱を新調しようかと考えています。

ネットなどで探して候補に挙がってきたのは次の二つです。シンプルヒューマンとブラバンシアです。


simplehuman

brabantia


具体的な商品は、例えば次のようなものです。


simplehuman ダストボックス レクタンギュラーステップカン リサイクラー キャスター付き 46L ステンレス CW1830
simplehuman ダストボックス レクタンギュラーステップカン リサイクラー キャスター付き 46L ステンレス CW1830
simplehuman (シンプルヒューマン)
売り上げランキング : 7447

おすすめ平均 star
star気にいってます。
starやっと満足のいくダストボックスに巡りあえました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

brabantia タッチビン 50L マット
brabantia タッチビン 50L マット
brabantia (ブラバンシア)
売り上げランキング : 156373

おすすめ平均 star
star気に入っています
star高価だけど…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実際に展示してあるお店に行って、現物を見てきました。1万円とか、2万円とか、そういったお値段ではありますが、さすがにものはしっかりしていてよさげでした。一生モノと思って、清水の舞台から飛び降りるつもりで買うんでしょうか。

別に急ぎではないので、引っ越して落ち着いてから検討して買おうかと思います。

ゴミ箱に1万円以上ですよ、、、


ちなみに、以前、持っている物件の郵便ポストの近くにチラシを捨てる用のゴミ箱を設置したのですが、後でよくよく見てみたところ、シンプルヒューマンのゴミ箱でした。そこのゴミ箱はもう少し安いモノでもよかった気がします、、、そこまで詳細を確認せずに、注文してしまった時もあったんですね、、、



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

フラット35最低金利、半年ぶり上昇=住宅機構

 住宅金融支援機構は4日、336の金融機関と連携した最長35年の長期固定住宅ローン「フラット35」(買い取り型)の10月の金利を発表した。返済期間21年以上35年以下は年2.16~3.20%(前月2.06~3.20%)、15年以上20年以下は1.95~3.20%(同1.87~3.20%)。10年物国債の金利が前月より高い水準になったのを反映し、最低金利はいずれも6カ月ぶりに上昇した。(2010/10/04-16:21)

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010100400546


フラット35の適用金利が上昇してしまいました!イタイ!先月に引き続き、10月も引き続き下がってくれるとありがたかったのですが、どうやらそこまではいかなかったようです。

とは言っても、35年固定金利のローンが2%台前半で借りられるというのはスゴイことです。しかも、フラット35Sだったら、ここからさらに当初10年間は1%引きということで、すごいことになっています。


ちなみに、先日、工務店の方、そして仲介して頂いた不動産屋さんと相談して、最終的な引き渡し日が確定しました。今月末の予定です。

ということで、適用される金利は今回若干上昇したベースのものになるようです。過去最低水準というわけにはいきませんでしたが、結果的にはなかなかいいレートなのではないかと思います。

今から引き渡しまでにやらなければならないことが、わんさかあります。あと一息ですね。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

現在新築中のマイホームですが、「住居表示が決まりました」という連絡が、仲介をして頂いた不動産屋さんから来ました。

これで、インターネット(光ファイバー)の申し込みだったり、各種事務手続きを進めて行きやすくなります。特にインターネットに関しては、先日NTTに電話で聞いたときに、3週間程度は見ておいてください、とのことだったので、引っ越した時から使えるようにするには、できるだけ早めに申し込んでおいた方がよさそうです。

そういえば、カーテンをどうするか、とかまだ何も決めていません。カーテンがないと実際生活しづらいですからね。カーテンと言っても、いわゆるカーテンのみならず、シェード、ブラインド、ロールスクリーンなどなどいろいろと選択肢があります。これも悩んだりするのでしょうか、、、けっこう高い買い物になるだろうから、あまりてきとうに決めるわけにもいかないでしょうし。

来月末くらいの引き渡し予定(早く確定して欲しいところですが、まだ確定していません)なので、そろそろ検討を始めた方がいいかもしれません。

それから引っ越しの見積もりを取ったりもしないといけません。

オーダーカーテンにしろ、引っ越しにしろ、最低でも2社以上で見積もりを取ろうと思っています(カーテンは大変そうなので、2社にしますが)。またとないバイサイド気分を味わおうと思います。


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

最近の賃貸住宅にはたいていエアコンがすでに設置されています。ということで、賃貸住宅住まいから、マイホーム生活に移る場合、自分でエアコンを購入しなければなりません。一戸建ての場合、LDK用+各部屋用ということで、けっこうな台数のエアコンを一気に購入する必要があります。うちの場合も、合計4台ほど購入する予定です。

そこで、先日、某家電量販店でエアコンのグレードの違い等についていろいろ話を伺ってきました。

まず、同じ2.2kWの機種であっても、価格帯にかなりのバラツキがあります。安いものだと4万円台からで、高いと10万円を超えてくるくらいの勢いです。同じエアコンどうしてそんなに違うのでしょうか?

店員さん曰く、同じ冷やすという機能を取ってみても、上位機種は馬力があって、かつ省エネ、とのことでした。つまり、スイッチを入れてから室内が冷えるまでの時間が早く、かつ、電気代も安い、ということです。そして、この電気代ですが、年間の電気代が参考まで書かれているのですが、これは国が決めた基準で表示している数字なので、実際にはこの数字以上に差がつくと思います(つまり、上位機種の方が電気代が安い、もしくは下位機種の電気代が高い)、とのことでした。

そして、上位機種と下位機種の違いのもう一つは様々な付加機能だそうです。つまり、自動でお掃除してくれたり、空気清浄機の機能が付加されていたり、加湿器の機能が付いていたり、といった感じのようです。ただ、店員さん曰く、これらの追加機能については、あくまでオマケ的な意味合いが強いので、それぞれ専門機種に比べたら機能的にはかなり弱いようです。ということで、本当に必要な場合は別途空気清浄機なり、加湿器なりを購入した方がよいそうです。

また、自動掃除機能についても、やはり機能が付いているからといってまったく手入れをしなくていいわけではなく、通常、年に3~4回ほど清掃する必要があるのを、年1回くらいにおさえることができる、程度とお考えください、とのことでした。

以上の話はあくまで某家電量販店のある店員さんの意見なので、一概には言えないかと思いますが、話を聞いて、エアコンの本来の用途(冷やす、暖める、乾かす)およびそれにかかる電気代に注目して比較的よさそうなものを購入するのがよいのではないかと思いました。

後は、室内機、室外機ともに、設置スペースにきっちりおさまるようなものを選ぶことが大切でしょう。室外機がベランダにうまく置けない、とかなるとそれはそれで問題でしょうし。


ちなみに、今年の猛暑でけっこうな数の機種が売り切れ状態で、出荷予定日が10月だったり、11月だったりする機種がかなりありました。スゴイ売れ行きみたいです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

インターネット、テレビ、電話の3点について、すべてNTTかな、と先日書いたばかりですが、ちょっと迷ってきました。

やはりアンテナ工事もありかな、と。アンテナ工事については、調べてみたところ3万円前後で行うことができるであろうことがわかってきました。

ということは、仮に3万円だとすると、前回も書いた通り毎月682.5円のフレッツテレビと比較してみると、

3万円 / 682.5円 = 44ヶ月 = 約3.7年分

ということで、約3.7年経過後にはフレッツテレビの方が高くなります。もちろん、フレッツテレビはBSデジタルも見ることができますが、これはわが家では必要になる可能性は低いので除いておきます。

ということで、純粋に地上波デジタルを見ることだけを考えればアンテナ工事をした方がいいかなぁ、という気がします。そして、いわゆる八木アンテナをつけることによって外観がちょっとなぁ、ということにならないだろうか、と思っていたのですが、最近はデザインアンテナというのがいろいろあるようで、こういったものであればけっこうよさそうな気がしてきました。

http://www.touryo.com/setting/design-chidigi.html

http://www.koji919.com/campaign/design_antenna.html

http://www.denshonet.com/antenna/03design_antenna.htm


例えば、こういったものがあるようです。

もちろんアンテナが壊れたりとかでメンテナンスの費用もかかる可能性はありますが、平均的に見て3.7年以下で壊れることはおそらくないのではないかと思います。


それから、前回以下のように書きましたがちょっと誤解していたようです。

ちなみに、配線としては戸外から室内に入ってきた各種配線を各部屋までつなげないといけないのですが、この配線は別料金になってしまうようです。しかも、光ファイバーの線を各部屋まで配線するのに1本1.5~2万円程度するということで、4部屋分やったらそれだけで6万円!とか、そんな勢いで費用がかかってしまう感じです。

光ファイバーは、外からメディアコンバーターと呼ばれる機器のところまでで、そこから各部屋へはLAN配線のようです。で、このLAN配線なのですが、各部屋からメディアコンバーターが置かれるであろう場所までは管が設置されているのですが、中に実際にLANのケーブルを設置するのを誰かに依頼しなければなりません。

この工事、NTTでもやってくれるらしい、という話を聞いたので実際にNTTに聞いてみました。すると、1本1万1000円でやってくださるようです。ということは、他の業者さんに頼むより安いようです。

ちなみに、NTTはフレッツテレビを導入する場合のみだと思いますが、テレビまわりの工事も行ってくれるようで、共聴設備工事(複数の部屋でテレビを見られるよう設定)を14175円で、出力が弱い場合にブースターの設置を12600円で行ってくれるようです。

まあ、いずれにしろ、いろいろとお金がかかりそうですね。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

インターネット+電話+テレビをどのような形で契約するかという点において、賃貸住宅の場合、その住宅で選ぶことができる選択肢はそれほどない場合が多いでしょうからあまり迷うことはないかと思います。しかし、新築一戸建ての場合、自分で好きな組み合わせを選ぶことができるので、いろいろと悩ましかったりします。

先日、たまたま光HOUSEというNTT東日本のショールームに行って話を聞いたこともあるのですが、最終的には以下の組み合わせにしようと考えています。

インターネット: 光ファイバー (フレッツ光)
電話: ひかり電話(フレッツ光のオプション契約)
テレビ:フレッツ・テレビ(フレッツ光のオプション契約)

ということで、すべてNTTです。

料金的には、毎月

5460円(インターネット)+525円(電話)+682.5円(テレビ)=6667.5円

に、プロバイダー料金が1260円(例えば、So-netの場合)程度かかります。ということで、毎月8000円くらいになります。


一方、現在の我が家同様ADSLを採用し、電話はNTTの固定回線、テレビはアンテナ工事を行う、という選択肢にすると、

2825円(インターネット、ただしこれはプロバイダー料金)+約1600円(NTT電話)+0円(テレビ)=4425円

となります。ということで、ADSLにすると半分近くにまで下がります。う、安い、、、


ということで、整理し直してみるとADSLに心が動きそうになるのですが、ここは光ファイバーにしておこうと考えています。

テレビについてはアンテナ工事を行えば、アンテナがゲリラ豪雨とかで故障したりしない限りは、毎月のランニングコストがかからないのでよいのですが、もしスカパーなんかを契約したくなった場合、フレッツテレビだとスカパー用のアンテナも必要ないということなので、とにかくスッキリできていいかなぁ、という気がします(スカパーに入るのか、という気もするのですが、、、)

価格差もあるのですが、安定的に高速なインターネット環境が構築できると信じて、光ファイバーかなぁ、と思います。


ちなみに、配線としては戸外から室内に入ってきた各種配線を各部屋までつなげないといけないのですが、この配線は別料金になってしまうようです。しかも、光ファイバーの線を各部屋まで配線するのに1本1.5~2万円程度するということで、4部屋分やったらそれだけで6万円!とか、そんな勢いで費用がかかってしまう感じです。

ほんといろいろお金がかかりますね。

全部は配線しなくてもいいかなぁ、なんて思い始めました。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

第4回の検査その後のフォローアップに続いて、第5回の断熱防水検査を行っていただき、その検査報告書が到着しました。

結論としては、第4回での指摘事項は基本的にすべて是正され、今回の第5回の内容についても施工済みの箇所については問題ない、ということでした。ただし、まだ未済箇所もけっこうあったようで、すべての項目をきちんとは確認できなかったようです(ここは残念、、、)。

前回の指摘ではかなり重要な箇所の指摘もあったようなので、それらがきちんと是正されていることが確認できただけでもちょっと安心しました。また、今回未済箇所があったというのは、コミュニケーション上の問題なのか、どういう理由なのかわかりませんが、できればきちんと完了した段階で検査をして頂けてたらなぁ、とは思います。ただ、この点については再度写真撮影してもらい、状況を確認するということなので、引き続ききちんと確認していただきたいと思っています。

それにしても、こういった形でいろいろと指摘事項がでるとはあまり想像していませんでした。もう少し細かい箇所でちょこって指摘が出るくらいかと思っていましたが、けっこう多いという印象です。第3者によるチェックは本当に重要だと思います。

最後は完成時検査を残すのみです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

現場で細かい打ち合わせをしてきました。今までも工務店の営業の方とは打ち合わせしていたのですが、今回は現場で現場の方も含めての打ち合わせで、かなり細かいところまで打ち合わせすることができ、よかったです。

具体的には、クローゼット、玄関収納の仕様、リビングのデスクおよび収納、キュビオス設置用スペースの測定、物干し、リビングの可動棚の仕様などです。

  • クローゼット
  • クローゼットは特にこちらから要望を言わない場合、おそらく170cmあたりのところに枕棚があり、その下にパイプハンガーがあるどこにでもある仕様になってしまう可能性が高いかと思います。しかし、近藤典子さんの本を読んだり、また現在のたたむ収納よりつるす収納重視の生活スタイルを考えて、クローゼットのパイプハンガーはどうしても2段にしたかったのです。

    イメージとしてはこんな感じ(↓)です。

    http://www.daiwahouse.co.jp/noriko_kondo/shimaiunit/02.html

    ロングコートなどをしまうために、一部、標準的な高さの一段仕様のパイプハンガーも残しましたが、上下2段にパイプハンガー部分がメインになるようにして頂きました。

  • 玄関収納の仕様
  • こちらは靴箱兼コートかけといった感じの玄関収納なのですが、当初の図面の仕様だと使い勝手が悪そうだったので、現場で相談しながら仕様を決めました。こちらもいい感じになりそうです。

  • リビングのデスクおよび収納
  • リビングのデスクと言っても、電話とパソコンを片隅に置いておくためのスペースといった感じ(ユーティリティデスク?)なのですが、こちらについても細かい打ち合わせをしました。デスクの上部に扉付の収納をつけてもらい、そこにルーターなどをすべてしまえるように、配線用の20mm程度の穴をあけてもらうことにしました。こういった部分は図面には出てこないところなので、現場でこんな用途を考えているのだけど、、、といった感じで相談しながらやらないとなかなかできないと思います。


  • キュビオス設置用スペースの測定
  • キュビオスの設置を考えていますが、実際のスペースを測定しました。横幅が2545mmになるとのこと。これをもとに、再度キュビオスの見積もりをお願いしよう思います。

  • 物干し
  • 物干しは、バルコニーの手すり側につけるか、建物側につけるか、などの仕様を決めました。それから、洗濯機のすぐわきのところに、ホスクリーンをつけることにしました。洗濯機から洗濯物を取り出しながらそのままランドリーハンガーに直接干せるようにするためです。干したら、そのハンガーをそのままバルコニーに持って行くだけの方が便利だと思うので。

    川口技研 室内用物干しシリーズ ホスクリーン SPAL-W
    B002E2V4FC


  • リビングの可動棚の仕様
  • リビングというか、キッチンの脇のあたりに棚があるのですが、その仕様について確認しました。


打ち合わせの内容としてはこんな感じです。大手ハウスメーカーだったり、工務店だったりで、仕様書(図面?)の細かさは異なるのかもしれませんが、わが家の場合こういった細かいところは少なくとも図面には出てきていない部分だったので、現場できちんと打ち合わせをすることができてよかったです。

細かいところではありますが、日々生活していくことを考えると、重要なところだと思います。


今思い出しましたが、ピクチャーレールについて打ち合わせするの忘れました、、、



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin