タグ「日常生活」の一覧

今の家に住み始めて今月末で丸2年になります。新築だった家も2年も立つと、それなりには痛んできます。

まあ、特に目立って痛んでいる箇所はないのですが、お風呂場の排水溝が詰まりました!パイプフィニッシュとか、その手のやつをたまに流し込んだりしていたのですが、それでも先日は何度やっても、ちっともつまりが解消しませんでした。

クラシアンみたいな水道業者の方を呼ばないとこれはダメかなぁ、という感じだったのですが、その前にもう一つだけ試してみよう、ということで、アマゾンでピーピースルーFという業務用の排水管洗浄剤を購入してみました。


ピーピースルーF 排水管洗浄剤 業務用 600g
B005MGW3Y8


説明通りに、排水溝のまわり粉末状のピーピースルーFをまき、外側からお湯を流して排水管の内部にピーピースルーFを流し込み、そのまま放置しておきました。

外出して、6時間くらいは経過したでしょうか、その後大量の水を流してみると、あら、不思議、すっかり流れるようになってました!

さすが業務用!そこらへんの一般家庭用とはちょっと違う感じです。

ということで、洗面所や、キッチンなど、他のところも、まだ詰まってはいないのですが、予防も兼ねていろいろやっておきました。

これはかなり強力です。ということで、オススメです。

一戸建てに住み始めてから、何が大変かと言うと、やはり掃除です。マンションと比べると、階段があるので、移動するのも大変だし、階段そのものもほこりがけっこうたまりやすくて目立つし。

最近はお掃除ロボットが流行ってきているようですが、さすがに階段を含めては対応していないわけで、一戸建ての場合、あまり現実的ではありません。

で、コードレスの掃除機で、立てておけるやつを買ったらいいのではないか、という話になりました。

ダイソンとか、エレクトロラックスなんかも候補にはあがったのですが、けっこうなお値段です。しかも、エレクトロラックスの安い方なんかだと、リチウムイオンではなく、ニッケル水素だったりします。デザインはいいのかもしれませんが、機能的にはねぇ、、、16時間充電というのはちょっと、、、


ということで、最終的に購入したのが、以下のものです。

マキタの業務用の充電式クリーナーです。

まあ、見た目はそれほどおしゃれ感はありませんが、やはり機能的にはスグレモノです!

1kgちょっとということで、とにかく軽い。そして、リチウムイオン電池なので、継ぎ足し充電もできるし、充電時間そのものもの50分程度。

実際に使ってみても、カーペットとかだと物足りないのかもしれませんが、うちはフローリングなので、髪の毛、ほこり程度のゴミであれば問題なく吸い込みます。

今回は紙パック式を買いました。紙パックが1枚50円弱するので、それなりにランニングコストはかかりますが、紙パックを捨てるだけなので、メンテナンスが楽なことを考えると、全然アリかなと思います。

いや、これ、ほんとに便利です。軽くて、コードレスなので、思い立ったときにすぐやる気になります。


いい買い物でした。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin