タグ「生活」の一覧

世の中の人はエアコンの設定温度をどのくらいにしているのだろう?と思って、ネットで調べてみたところ、LIXILの調査結果を見つけました。

(以下、LIXILニュースリリースより一部抜粋)

■冬に快適と言われる室温18℃~20℃と実際のエアコン設定温度に大きなギャップ!
自宅のエアコン設定温度、最も多かった回答は「28℃」!
高い室温設定にも関わらず、寒さ対策で靴下を履く人は約8割に上る。

冬場にエアコンを利用するかを尋ねたところ、全体の66.5%が「利用する」と回答した。また、「利用する」と回答した人にエアコンの設定温度を尋ねたところ、「28℃」と回答した人が最も多いという結果が得られた。一般的に冬の快適温度は18℃~20℃と言われており、実際の設定温度との間に大きなひらきがあった。さらに、寒さ対策のために自宅室内で靴下を履くかを尋ねたところ、全体の80.2%が「履く」と回答しており、エアコンだけでは部屋がしっかりと暖まらず、足元の冷え込みも感じている様子がうかがえた。

(中略)

さらに、冬場エアコンを利用していると回答した人に暖房の設定温度を尋ねたところ、平均の設定温度は24.7℃であった。具体的な設定温度としては、「28℃」(21.4%)、「25℃」(13.6%)、「20℃」(11.6%)が多く挙がった。住宅タイプ別に見てみると、比較的マンションのほうが、設定温度が高い傾向にあった。

■調査の概要
調査方法 : インターネット調査
対象エリア : 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
調査対象 : 20代から60代の主婦(既婚女性)
サンプル数 : 520名 (各年代、マンション・一戸建てそれぞれ52サンプル)
調査実施期間 : 2013年9月20日(金)~2013年9月22日(日)
調査実施機関 : 株式会社マクロミル

http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/120_newsletter_1023_01.html

ということで、この調査結果によると、なんと28度に設定している人が最も多く、平均温度も24.7度だそうです。

え?そんなに。それだと電気代がそうとう大変なことになるのでは?という気がするのですが、どうなんでしょうか。設定温度が28度だとして、いったい実際の室温は何度くらいになっているのでしょうか。室温が28度だったら、さすがに暑いと思うのですが。

しかも、ちょっと意外だったのが、一戸建てよりもマンションの方が設定温度が高い傾向にあったとのこと。自分のまわりでは、よく一戸建ての方がやっぱり寒い、マンションに住んでいた時はエアコンはほとんどつけなくてもよかったのに、なんて声をよく聞くのですが、それとは真逆の結果になっているようです。

ちょっと不思議な結果ではありますが、まずは温度計+湿度計を設置して、温度だけでなくきちんと加湿しておくことが部屋を暖かくするうえで重要なのではないかと思います。

ちなみにうちは普通の加湿器で弱いと思ったとき(朝起きてすぐなど)は、おなべに水を入れてガンガン沸騰させてます。これで、一気に暖かくなります。もちろん火の取り扱いには注意が必要ですが。

それにしても、世の中の人が28度にしているとはちょっと考えづらい気がするのですが、、、

最後になりましたが、我が家は、寒いと感じるときは23度、通常は21度くらいの設定温度にしています。

すでに各種報道でご案内の通り(例えば、以下のニュース)、Google Readerのサービスが終了になるそうです。

Googleの“春の大掃除”で「Google Reader」他8サービスを終了

これは、かなりショックです。せっかく今まで使ってきたのに、、、

Google Reader 対応アプリも、けっこういろいろ使ってきたのに、、、

そして、何が一番残念かというと、今までのRSSリーダーで購読してきた情報のデータベースがなくなってしまうことです!

これはどういうことかというと、Google Readerの場合、自分で購読してきた情報を、検索することができます。つまり、自分が注目して購読してきたフィードに関するパーソナライズされたデータベースができていたわけですが、その蓄積がなくなってしまうことになるのではないかと思われます。これは残念です。かなり残念です。

いろいろと他のRSSリーダーが乗り換え需要対策で躍起になっているようですが、この今までの閲覧履歴を含めて、引っ越せるRSSリーダーが出てくるといいですね。そういうのって、すでにあったりするのでしょうか。

7月1日のGoogle Reader終了まで、乗り換え先についてはじっくり検討したいと思います。

googlemail.comとして登録されたGmailアドレスでもgmail.comに切り替えることが、いつの間にかできるようになっていたようです。これはちょっとうれしいです。


Googlemail to become Gmail in UK

Page last updated at 9:53 GMT, Tuesday, 4 May 2010 10:53 UK

British e-mail users with Google accounts are now able to change the end of their addresses from @googlemail.com to @gmail.com.

A five year trademark dispute meant that Google was not allowed to use the name Gmail in the UK.

In 2005 a company called Independent International Investment Research claimed it had used "Gmail" first.

Google claimed at the time that the settlement IIR asked for was "exorbitant" and dropped the name.

Within a year of launching the free e-mail service in the UK, Gmail became Google Mail.

While early adopters received a gmail.com address, all subsequent new accounts were given the suffix googlemail.com.

"Since 'gmail' is 50% fewer characters than 'googlemail' we estimate this name change will save approximately 60 million keystrokes a day," wrote software engineer Greg Bullock on Google's Gmail blog.

British users with Googlemail addresses will be asked whether they wish to change their address. It will not affect the settings or functionality of the accounts, Google said.

The firm is not releasing the details of the new settlement but states that the matter is "happily resolved".

http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/10096107.stm


gmailアカウントはイギリスにいる時に作ったので、ぼくのアカウントは今までずっとgooglemailの方でした(ただし、gmail.com宛てでも受信は可能)。gmail.comと比べて、長いアドレスだったので、個人的にはいつかスイッチできないかなぁ、とずっと思っていたのです。

その時がついに来たというわけです。

これはちょっとうれしいです!





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

「稼げる 超ソーシャルフィルタリング」を読んでみました。情報収集、情報処理する場合、今だったら、どのような方法が最も効率的か、といったことが書かれています。ここで「今」と書いたのは、昔と比べて現代とかいった時間スケールではなく、まさに「今」だったらなのです。3年前だったら、そもそもiPhoneがありませんでしたし。

メール、RSS、Twitterといった情報収集・処理手段を、具体的にiPhoneやiPad、モバイルノートといったツールを使っていかにして処理していくか、といったことが書かれています。ぼくはメール、RSS、Twitterのいずれも、iPhoneで使っています(まだ使い始めて8ヶ月くらいです)が、この本を読んで、まだまだ使いつくせてないないなぁ、と思いました。

ちなみに、ちょっと影響を受けて、RSSリーダーをGoogle readerからLivedoor readerにまた戻してみてもいいかなぁ、と思い始めました。もともとLivedoor readerを使っていたのですが、iPhoneを使い始めてからBylineとの相性を考えてGoogle readerに切り替えたのですが、やはりLivedoor readerの方が使い勝手がよい気がするのです。ということで、現在考えているのでは、いつでも検索ができるようにGoogle readerでもRSSの登録はしておくものの、普段の購読はLivedoor readerでやろうかなぁ、なんて思い始めました。ちなみに、Livedoor readerに対応したiPhoneのアプリ、AeroReaderは無料です(このAeroReaderの使い勝手が以前ダウンロードした時と比べてかなり向上しているようです)。

それから、本で紹介されていたTweetFeed(ブログの更新を自動的にツイートするサービス)も早速使い始めました。これは便利ですね。今までマニュアルでやっていたので、これは助かります。


稼げる 超ソーシャルフィルタリング
稼げる 超ソーシャルフィルタリング
青志社 2010-04-21
売り上げランキング : 66

おすすめ平均 star
starもしあなたが以下に当てはまれば読んでもいいかも
starまたせこいことしやがって
star間違いのない一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin