タグ「iPad,」の一覧

iPhone5の売却に続き、iPad 第3世代(Wi-Fi 64GB)も売却してきました(実際に売却したのは2014年12月13日です)。

以下の通り、秋葉原で4店舗ほどで買い取り価格を確認し、最終的にはじゃんぱらで売却してきました。

  • じゃんぱら 18000円
  • イオシス 17000円+1000円(1000円はキャンペーンで上乗せ)
  • エコモバイル 11000円
  • モバイルヘッド 15000円

ちなみに、売却に先立って、アップルストアの整備済み品でiPad Air 32GBを購入しました。最新のiPad Air2 とも迷いましたが、基本的には家で使うだけなので、指紋認証とかも必要ないかなと思い、一世代前のiPad Airにしておきました。こちらは快適に使っています。

これで充電ケーブルを、iPhone, iPadともにLighteningケーブルで揃えられたので、とてもスッキリしました。

今まで使っていたiPadを親に渡したのはいいのですが、今後、そのiPadにどうやって娘の写真や動画を追加していこうか、というのを少し悩みました。

ということで、結論としてはSDカードに入れて、iPad Camera Connection Kitを使って追加すればいいかな、ということに落ち着きました(もちろんノートパソコンを毎回持っていって、接続してもいいのですが、それはちょっと面倒です)。

ところが、このiPad Camera Connection Kitですが、使い方がいまいちよくわかりません。添付の説明書や、アップルの公式な説明を見ても、ほとんど解決しません。


ということで、ネットで調べてみたので、以下、簡単にまとめておきます(基本的にSDカードからの読み込み方法です)。


SDカードから写真を取り込む方法

Apple iPad camera connection kit の挙動の続編

↑こちらのブログで説明されていますが、SDカードに、DCIMフォルダを作り、その中に、「8文字の英数字.jpg」といった形のファイル名にしておくと、きちんとiPadが認識してくれるようです。8文字より短い5文字とかだと、まったく認識しなくなります。また。8文字の中に記号がどれほど使えるのかわかりませんが、少なくとも、「ABC_1234.jpg」のような形では認識されました。


SDカードから動画を取り込む方法

TIPS ) Apple iPad Camera Connection Kit で MP4の動画ファイルをiPad2へ取り込みました。

動画については↑こちらのブログですが、さきほどの「DCIM」の下に、「800AAAAA」というフォルダを作成し、その中に「8文字の英数字.MOV」というファイル名で保存することによって、動画として認識してくれるようです。ここで、ポイントはこのブログで書かれていますが、もとのファイルがMP4ファイルであっても、問答無用で拡張子を「.MOV」にしてしまうことで、きちんと認識し、かつ普通に再生することができることです。こんなことまでマニュアルには書いてありません。


iPhoneから直接iPadに接続して取り込んでしまう方法

Camera Connection KitでiPadにiPhoneを繋いで写真を取り込んでみた

こちらのブログで説明されていますが、iPhoneをCamera Connection Kitを使って直接iPadに接続してしまっても、写真、動画をiPadに取り込めるようです。

このiPad Camera Connection Kitを購入した直後に、写真や動画を読み込ませようとしたところ、まったく認識してくれなかった(上に書いたファイル名のネーミングや、拡張子のルールが満たされていませんでした)時は、かなり青ざめましたが、とりあえず当初の目的はすべて果たせることがわかったので、安心しました。

同じような思いをしている方がいらしたら、少しでも参考になればと思います。


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

新しいiPad Wi-Fiモデル 64GB ホワイトを買いました。

今まで使っていた初代iPad(Wi-Fiモデル 32GB ブラック)は、親が孫の写真や動画を見るのに欲しい、ということだったので提供。写真と動画の機能だけはかなりのヘビーユーザーになってくれそうなのでよかったです。iPadの操作性はやはりシルバーの方、というかうちの親にもやさしいようです。うちの親はパソコンとかはまったくできないのですが、それでも孫の動画見たさも手伝ってか、iPadの簡単な操作はけっこうすぐに覚えたようです。

さて、今回の新しいiPadですが、やはり初代と比べると、画面が美しい、かつ、処理速度が速い、です。カメラ機能は今のところiPhone 4Sで間に合っているので特に必要性は感じていませんが、やはり処理速度が速いのは、RSSリーダーをけっこう使う身としてはうれしいところです(Bylineでキャッシュに読み込んでます)。


さて、今回のケースは、アマゾンで以下のリーズナブルなものを買ってみたのですが、これシンプルでかなりいいです。レビューの評価も高かったのですが、価格の割にはしっかりしているし、スマートカバーにもなっているので、今のところかなり満足度高いです。あとは耐久性ですね。


【39sオリジナル商品】Apple iPad3/iPad2専用スタンド機能付ケース(ブラック)
【39sオリジナル商品】Apple iPad3/iPad2専用スタンド機能付ケース(ブラック)
39s
売り上げランキング : 195


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ということで、自炊本をため込むのと、娘の写真&動画を入れる可能性を考慮して、64GBを購入してみました。

ソフトバンクショップではWi-Fiモデルはすべて取り寄せ、と言われたのですが、銀座のアップルストアではすべてのタイプの在庫がありました。

またもやアップルの売り上げに貢献しています。

まあ、でも便利ですからね。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術
iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術美崎 栄一郎

アスコム 2011-01-19
売り上げランキング : 926


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPhoneバカを読み終えて、結局すぐにiPadバカも購入して読んだのですが、こちらもやはりすごかったです。

単に網羅的にアプリを紹介しているわけではなく、やはり著者の実際の経験に基づいて、様々なアプリをどういうシチュエーションでどういった組み合わせでどのように使っていけばよいのか、具体的に紹介されています。

こういった本はとても参考になります。

そして、今回、この本の影響を受けて、書籍の電子化をやってみることにしました。

と言っても、自炊するわけではなく(念のため書いておきますが、ここで言う「自炊」というのは書籍を自ら電子化することです)、書籍スキャン代行サービスに申し込んで行うことにしました。

とりあえず申し込んでみたものの、最大で20営業日くらいかかるようなので、結果が出るのは1ヶ月程度先になりそうです。

まだ最終的な結果はわかりませんが、今ではもっと早く試しておけばよかったという気がしてなりません。

iPhoneバカとともに、本書もとてもオススメです。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

世間を賑わせているiPadですが、3G対応モデルを買うか、Wi-fiモデルを買うか、それともとりあえず購入見送りか、と日々漠然と考えているわけですが、以下のニュースが飛び込んできました。フレッツ光の契約者を対象に、月額500円でインターネットに接続できる端末をレンタル、とのことです。


NTT東、持ち運べる無線ネット接続器
2010/5/14 21:02

 NTT東日本は14日、米アップルの「iPad(アイパッド)」など多機能携帯端末をインターネットに接続できる小型無線ルーターを6月下旬からレンタルすることを明らかにした。光ファイバー通信回線「フレッツ光」の契約者を対象に、月500円で提供する。ポケットやかばんに入れて持ち運べば、利用者は外出先や移動中でも気軽にネットが利用できる。

 貸し出すのは手のひらサイズの小型ルーター。公衆無線LANや第3世代携帯電話網から、高速な通信網を自動的に選んで、多機能携帯端末に中継する。iPadや携帯型ゲーム機、ネットブックなど屋外でネット接続を楽しむ多機能携帯端末が急速に普及していることに対応する。

 フレッツ光の利用料を含めると、契約者が支払う料金(携帯通信料は除く)は月計3000~6000円となる見込み。NTT東は喫茶店や空港などに無線LAN接続基地局を設置して、フレッツ光契約者向けに無線LANサービスを提供してきた。

http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E3E6E296998DE3E6E2E7E0E2E3E28698E0E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2


iPadがドコモでも使用可能に!? NTT東日本が正式発表
【ITニュース】 2010/05/15(土) 10:04

写真を大きくする
  NTT東日本は、『iPad』や『iPodtouch』、『ニンテンドーDS』などの通信端末機器をどこでもインターネットに接続させる事ができる端末を2010年6月から月額500円でレンタルすると発表した。

  『日本経済新聞』の報道では「貸し出すのは手のひらサイズの小型ルーター。公衆無線LANや第3世代携帯電話網から、高速な通信網を自動的に選んで、多機能携帯端末に中継する」と伝えており、実質、イーモバイルやソフトバンクモバイルの『PocketWiFi』と同様か、それ以上の利便性を備えていると思われる。

  公衆無線LANで接続できる場所では公衆無線LANに接続し、それ以外の場所では第3世代携帯電話網でインターネット上にアクセスさせると思われる。第3世代携帯電話網とはつまり、ドコモのケータイ用電波を利用するのではないかと推測される。

  ちなみにこのサービスはNTT東日本がサービスを提供しているフレッツ光の契約者のみが対象となっており、フレッツ光を契約して使用していない人はレンタルすることができない。

  このサービスで一番嬉しいのは、『iPad』ユーザーかもしれない。なぜならば、3G対応の『iPad』がなくてもWiFi版『iPad』だけでインターネットに接続できるということになるからだ。もしかして、事実上のソフトバンクモバイル(3G対応iPad)殺し!? しかし、「フレッツ光の利用料を含めると、契約者が支払う料金(携帯通信料は除く)は月計3000~6000円」とも報じられており、ドコモのケータイ用電波を利用した場合はパケット通信費が別途必要になる可能性がある(詳細は現時点で不明だ)。

  実質レンタル代500円で使い放題とならないのであれば、場合によってはーモバイルやソフトバンクモバイルの『PocketWiFi』のほうが優位かも……。正式にユーザーに対してアナウンスがあるまで冷静になって待ったほうがいいかもしれない。

  PhotobyRocketNews24Staff/本誌記者撮影(情報提供:ロケットニュース24)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0515&f=it_0515_003.shtml

上の記事には

ドコモのケータイ用電波を利用した場合はパケット通信費が別途必要になる可能性がある

と書いてありますが、もし別途通信費が必要になるのであれば、PocketWiFiの方がいいという話になってしまうわけで、さすがにPocketWiFiと比べたら割安な料金設定にしてくるのではないかと個人的には思います。

新居ができたら、光ファイバーを導入する予定(現在はADSL)なので、それまでにこの料金体系が明確になっていれば、フレッツ光を導入して、iPadを購入する可能性もかなり高くなるかもしれません。

ただ、iPhoneを持っている今の生活で、iPadが必要かどうかと言われると、必ずしも必要ではないというのが正直なところです。ただ、iPadを買ったら楽しいか、と言われると、楽しくなる気はします。

悩ましいですねぇ、、、





blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin