先日、住民税の納税通知書が届いたのですが、なんと、ふるさと納税による税額控除が反映されていませんでした!

これはなんということ?昨年やっていたふるさと納税が全部自腹に?

ということで、かなり焦ったのですが、まずは税務課に電話して確認しました。

すると、確定申告書の第二表に寄付金控除の金額の記載がなかったために、住民税の取り扱い上は、寄付金控除(ふるさと納税分を含む)がゼロとして取り扱われていたことが判明しました。たしかに、確定申告書をよく見ると第二表に記載がありませんでした。一方、第一表など所得税の取り扱い上は適切に記載されていたので、所得税上は適切に取り扱われていたようです。

ということで、税務課に対応を確認したところ、住民税の申告書に記入して提出すれば、住民税額を修正して頂けるということだったので、送っていただいた申告書に記入し、すぐに提出しました。

ぼくの場合、住民税の納付が一括になってしまっていたので、6/30の第一回納付時に全額一括納付にはなってしまうようなのですが、後から適切な金額を還付して頂くという処理になりました。

ひとまず事なきを得ましたが、もし住民税の納税通知書を確認していなかったら、ふるさと納税の住民税の控除分はまったく受けられなかった可能性すらあるわけです。

とりあえず、解決してよかったです。

ちなみに、もし、まだふるさと納税をやったことがないという方がいたら、強くオススメします。所得金額にもよりますが、実質負担2000円のみで、いろいろなものを頂くことができます。

ふるさと納税と言えば、以下のサイト。

ふるさとチョイス

それから、入門書としては以下の本がおすすめです。

2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド
2015年改訂版 100%得をするふるさと納税生活完全ガイド金森 重樹

扶桑社 2015-05-31
売り上げランキング : 153


Amazonで詳しく見る
by G-Tools