タグ「育児」の一覧

あまり育児ネタを書いていませんが、娘は今のところ大きな病気もなく、順調に育っています。先日、10ヶ月を迎え、年末にはついに1歳に、というところです。

さて、ベビーカーですが、今までずっとA型の重めのものをつかっていたのですが、そろそろB型がいいかも、ということでお店に見に行ってみました。

実際に手に取ってみると、やはりB型は圧倒的に軽いですね。A型だと7kgとかあるのですが、B型だと3kgとかでかなり軽いことに衝撃を受けました。

ということで、少しだけ考えてから、比較て速やかにB型のベビーカーを買いました。購入したのは、アップリカのマジカルエアーというやつです。



2.9kgということで、これ、ホント軽いです。もう少し早く買っておけばよかった、と思うくらいです。

地下鉄なんかでエレベーターがないところはかついで上らないといけないわけですが、その際に、4kg軽いだけでも、ずいぶん実感は違います。

それから、実際に娘を載せて散歩している時や、デパートの店内などを歩いている時に思うのは、小回りがきくこと。あまり広くないところでも、方向転換などしやすいため、とても動きやすいです。あと、軽いからというのが大きいのかもしれませんが、片手でも十分コントロールできる感じなので、とにかく動きやすいです。

ということで、7~8ヶ月になったら、B型はいいですね。

特に2人目が生まれなかったら、もうあのA型のベビーカーを使うことはないとか思うと、少し高い買い物だった気がします。でも、その頃は何が何だかわからなかったですからね。

“孫”の教育資金に“税制優遇”検討!

2012.07.10

高齢者が子供や孫のために積み立てた教育資金への税制優遇制度が検討されている。経済関係閣僚による9日の「成長ファイナンス推進会議」で、成長分野に資金を振り向けるための施策の1つとして、「休眠預金の活用」などと並んで、報告書に書き込まれたのだ。

 教育資金への税優遇は、米国の制度などを参考にする。読売新聞によると、祖父母が孫の将来の進学のために授業料を払う場合、贈与税の基礎控除(現行は年110万円)を超えても、一定額を控除する仕組みなどを想定しているという。

 世代間の資産移転を促進するための施策で、報告書では減免措置を2012年度中に検討するとしている。世界有数の少子高齢化社会で、若い世代を元気付ける秘策となるのか。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120710/plt1207101225007-n1.htm


日経新聞でも報じられていましたが、教育資金に税制優遇を検討、という報道がありました。初めは、「お、これはいい」と思ったのですが、どうやら「孫」の教育資金が対象ということで、「親」にとっては直接のメリットはないかもしれません。

子ども手当にしても、導入したと思ったら、ころころ変わり、結果的には所得制限まで導入され、扶養控除はなくなり、なんだかなぁ、という気がします。もう少し長期的なビジョンを持って、政策提言を行ってもらいたいものですね。

育児を実際にやってみるまで育児市場というのがどういうものか、まったく想像できていませんでしたが、ほんといろいろな商品があります。

端から見ていて「オムツ」というのは容易にわかりますが、「おしりふき」というものもかなりの消耗品であり、さらにその「おしりふき」を温めておく「おしりふきウォーマー」なる商品まであることを知ると、どんだけ現代の赤ちゃんは恵まれているのだろう?と思ってしまいます。

うちでも、結局、冬生まれということで、おしりふきウォーマーも買ってしまいましたが。

で、育児の中でかなりの主要商品のひとつに、抱っこ紐があります。

これまたいろいろな種類があるのですが、当初、生まれる前に、勢い余ってエルゴではない、別の商品を買っていました。ただ、使ってみると、どうも、使い勝手が悪い気がして、結局、やたら人気の高い、エルゴを追加で購入することにしました。

ただ、いわゆる正規品は1万4千円くらいするので、楽天で、並行輸入品みたいな方を購入してみました。



これに関しては、本物だ、偽物だ、といろいろあるようですが、実際に購入したものは、特に問題なく使えています。

エルゴは腰に巻き付けるようになっているので、赤ちゃんの体重を、肩だけではなく、腰も使って負担する形になるので、けっこうラクです。


ということで、最近は、エルゴしか使わなくなってしまいました。抱っこ紐なら、本当にエルゴはおすすめだと思います。

最近購入したCD

CDを買うことは自分の人生で滅多にない活動のひとつなのですが、最近は立て続けにCDを4枚も購入しました。

すべて育児用です。






小さいときからいろいろな音楽に触れるのはいいことかなぁ、と思います。

どれほど役に立つかは未知数ではありますが。

先週の金曜日にちょうど生後100日目を迎えたので、お食い初めをやりました。やり方はよくわからなかったので、ネットや書籍で調べて、それらしくやっておきました。

和食器のセットはこのために購入し、尾頭付きの鯛も調達、そして料理は奥さんの手作り、そして3つの小石は近くの神社から拝借ということで、準備しました。

2012_04_06_1664.JPG


2012_04_06_1669.JPG

いざ、お食い初めを始めてみると、というか始める前から、娘はギャン泣き状態に突入しており、最後までずっとギャン泣き状態の中、ある意味、親の自己満足でお食い初めは終了しました。

これも、いい思い出になることでしょう。


ちなみに、当日は有休を頂いていたので、昼間は親子3人で千鳥ヶ淵にお花見に行ってきました。相変わらず見事な桜です。


2012_04_06_1629.JPG


2012_04_06_1638.JPG


2012_04_06_1644.JPG


2012_04_06_1655.JPG


そんな生後100日目でした。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

生後60日

本日で生後60日となりました。以前から子供ができると生活が変わるとは聞いていましたが、本当にその通りになっています。

文字通り、24時間体制で、問答無用で突発的に泣きだしたりするので、オムツ替えたり、(奥さんが)授乳したり、お風呂入れたり、そんな感じの日々を過ごしています。

ただ、夜は寝てくれるので、夜起こされることはあまりありません。これはありがたいことです。

まだ寒いですが、天気の良い日は何度か近場を散歩したりして、外にも出るようになってきました。

そんな感じでなかなか大変なところもありますが、やはり娘の顔を見てると、子育ての楽しさの方がつらさに打ち勝っているのではないかと思います。

そして、そんな日常の日々もさることながら、出産後もいろいろとイベントがありました。

お七夜には筆と墨汁を買ってきて名前を書きました。それから、1ヶ月くらいたった頃に、手形、足形を母子手帳に取ってみました。

それから、数々のお祝いを頂いたので、内祝いをお贈りしました(現在は内祝いはお祝いのお返し的な感じで贈ることが多いようですが、以前は違ったそうです)。結婚式の時を思い出します。送り先リストを作って、贈る品を決めて、、、それなりに大変です。

頂いたお祝いに現金もあったので、それを娘の銀行口座に入れておきました。ということで、娘の銀行口座を開設したのですが、そのために娘の銀行印も作りました。

来週は少し遅めのお宮参りに行く予定です。

本当は初節句を今年やってもよかったのですが、とてもではありませんが、ひな人形を見に行くほど余裕がなかったので、来年にすることにしました(勢い余ってネットで買ってしまおうか、という感じにもなっていたのですが、やはり店頭に行ってじっくり見て決めた方がよいのでは、という結論になりました)。

そんな感じの日々を送っていますが、問答無用で確定申告シーズン到来です。

ということで、引き続きいろいろとがんばっていきたいと思う今日この頃です。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

1ヶ月健診

本日は1ヶ月健診でした。生まれてからすでに1ヶ月と3日ほど経過しています。

検診の結果は母子ともに問題なし、ということで、ひとまず安心しました。ぼくは一緒に行けなかったのですが、奥さんが一人で娘を連れて行ってくれました。本当にお疲れさまです。

体重は生まれたときからだと400gちょっと、生まれて一時的に下がったときからだと800g弱くらい、増加していました。身長は3cmほど伸びていたようで、身長が伸びているから、体重の増加の割にはあまり太った感がないのだとか。

次は2ヶ月健診というのがあるようで、また1ヶ月後に行くようです。

そういえば、お七夜の頃に、手形、足形を取ろうかと思ったのですが、なかなかそんな余裕はなく、この週末にほぼ1ヶ月ということで、やっと手形、足形を取りました。

いろいろネットで調べて安全なインクだったり、塗料みたいなものも調べたのですが、結局はそこらへんで市販されている普通の朱肉で、母子手帳に手形と足形を取りました。

足の方はともかく、手の方は本人が目覚めているときに取るのはまず無理です。そもそも手に朱肉をつけるのも難しく、つけられたとしても、まともに紙に押しつけることができません。すぐに指をギュッと曲げて、グーにしてしまうからです。

ということで、手形、足形を取る際は、赤ちゃんが完全に眠りに落ちている時にやるのがよいかと思います。


そんな1ヶ月の現在の状況でした。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

3歳までにやっておきたい育児法ベスト30
3歳までにやっておきたい育児法ベスト30マルコ社

マルコ社 2011-06-10
売り上げランキング : 4866


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子供が生まれると、どうやって育てればいいのだろう???ということで、とりあえず育児関係の本をパラパラと読んでいます。

そして、一度しかない、生後数ヶ月だったり、1歳だったり、、、その時にしかできない教育、知育等どんなものがあるのだろう、ということで本書を購入してみました。


今まで知らなかったのですが、驚いたのは以下の記載です。


人は赤ちゃんから成長する段階で、日本語や英語など言葉を聞き分ける能力を身につけていくのではなく、あらかじめ聞き分ける能力は持っており、経験などによって不要な能力が削除されていくのではないかと考えられているのです。

(中略)

天才を育てる!と意気込むのも良いですが、むしろ誰もが生まれながらに持っている、大きな可能性をキープするために行う。赤ちゃんに知育をする理由は、そんなところにあると思います。


英語のみならず、こうした能力は生まれながらに持っているものの、まわりの生活環境に応じて、不必要な能力は削除されていってしまうとのことです。これは知りませんでした。これって、常識ですか?

それはさておき、本書では「生後3ヶ月までにはじめたい知育法」、「生後3ヶ月~8ヶ月までにはじめたい知育法」などといった形で、生後3歳までにはじめたい知育法が紹介されています。

例えば、「「いない・いない・ばあ」でワーキングメモリーを鍛える」といった項目があるのですが、一見何が知育につながるのだろう、と思うものもあるのですが、赤ちゃんにとってはいろいろな効果があるようです。

いやぁ、また新しい世界です。世の中いろいろと奥が深いですね。


yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

生後22日目

昨年の12月28日に娘が生まれて、すでに22日が経過しました。新生児は、摂取する量よりも出す量が多いらしく、生まれた後、生まれたときの体重から最大で1割近く下がるようなのですが、生後20日目の一昨日あたりに、生まれたときの体重を回復しました。

初めの10日間くらいはなかなか体重が増加に転じないので、不安な面もありましたが、少なくとも生まれたときの体重は超えてきたので、とりあえず一安心です。

ちなみに、体重計はホクソンベビーというところで、レンタルしました。とりあえず、最初の1ヶ月は、実際に母乳をどのくらい飲めているのか、体重はどういったペースで増えていくのか、を確認するために、赤ちゃん用の体重計があった方がよいみたいです。5g単位で測定することができます。

気づけば、あと1週間ちょっとで1ヶ月検診がやってきます。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF M41 シルバー IVISHFM41SL 光学10倍 光学式手ブレ補正 内蔵メモリー32GB
Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF M41 シルバー IVISHFM41SL 光学10倍 光学式手ブレ補正 内蔵メモリー32GB
キヤノン 2011-02-10
売り上げランキング : 2956


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

子供が生まれる予定があったので、昨年にこのビデオカメラを買いました。

ビデオカメラを買うのは実は2回目で、もう8年ほど前になりますが、結婚した時に、一度買ったことがありました。その当時はまだテープの時代で、HDDタイプが出始めたばかりだったと記憶しています。その頃と比べると、静止画であるデジカメはもちろん、動画もかなり手軽になり、SDカードに簡単に記録でき、手軽に撮影、保存ができるようになったのでとても便利になったと思います。

写真の方は一眼レフを学生の頃から使っていたこともあり、EOS 60Dを買ってもそれほど違和感なく撮影はできるのですが、ビデオカメラの方はほとんど使ったことがないので、かなりの素人です。


ということで、入門書も同時に購入しました。

「上手い!」と言われるビデオの作り方【DVD付】 (玄光社MOOK)
「上手い!」と言われるビデオの作り方【DVD付】 (玄光社MOOK)内田 一夫

玄光社 2011-04-21
売り上げランキング : 6664


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらためてこういった入門書を読んでみると、今までいかに基本ができていなかったのかを痛感します。人に頼まれて、ダラダラと撮影したことはありますが、動画の場合、1カットは10秒程度におさえ、被写体の方が動くのだからカメラの方は不必要に動かさない、など、なるほどなぁ、と思うことが多々ありました。

ビデオカメラの撮影も少しずつ勉強しながらやってみようと思います。

ただ、やはり写真と比べると、編集とかの手間がかかる分、どれだけやるかなぁ、、、という気がしないでもありません。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

本来、

あけましておめでとうございます!

というところですが、わが家にとって、今はそれどころではありません。すでに昨年ではありますが、12月28日に、娘が生まれました。

わが家に生まれてきてくれた娘に、そして、ここまでおなかの中で育ててきちんと生みきってくれた奥さんに、そして、今までお世話になったすべての方に、お礼を申し上げます。本当にありがとう!ありがとうございました。

ということで、カテゴリの欄に、「1 今日のひとこと > 1-12 育児」を追加しました。最近は、イクメンという言葉もあるようですが、育児というカテゴリでも少しずつ書いていければと思います。


最後になりましたが、昨年当ブログを読んで頂いた皆様、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。


とりあえず、今日はこのあたりで。



yokoken104kaをフォローしましょう




blogram投票ボタン

ぜひ、あなたの一票をお願いします!(blogram 参加中です!)

このページの上部へ

Ads by Google

プロフィール

yokoken

投資家的観点から日々思うことを書きたいと思います。まあ、ただの日記なのですが。
Manchester Business SchoolでのMBA留学を終え、2008年4月に帰国しました。最近は不動産投資やマイホーム購入に興味を持っています。


サイト内検索

最近のピクチャ

  • AA201605trend.png
  • AAchange201604.png
  • AA201603trend.png
  • AA201602trend.png
  • mgmtfeechange.png
  • AA201601trend.png
  • trend201512.png
  • AA201511trend.png

月別アーカイブ

  1. 2016年6月 [2]
  2. 2016年5月 [1]
  3. 2016年4月 [3]
  4. 2016年3月 [1]
  5. 2016年2月 [2]
  6. 2016年1月 [1]
  7. 2015年12月 [1]
  8. 2015年11月 [1]
  9. 2015年10月 [1]
  10. 2015年9月 [4]
  11. 2015年8月 [1]
  12. 2015年7月 [4]
  13. 2015年6月 [2]
  14. 2015年5月 [3]
  15. 2015年4月 [3]
  16. 2015年3月 [3]
  17. 2015年2月 [3]
  18. 2015年1月 [6]
  19. 2014年12月 [3]
  20. 2014年11月 [3]
  21. 2014年10月 [1]
  22. 2014年9月 [4]
  23. 2014年8月 [8]
  24. 2014年7月 [3]
  25. 2014年6月 [2]
  26. 2014年5月 [2]
  27. 2014年4月 [4]
  28. 2014年3月 [6]
  29. 2014年2月 [4]
  30. 2014年1月 [4]
  31. 2013年12月 [1]
  32. 2013年11月 [1]
  33. 2013年10月 [4]
  34. 2013年9月 [1]
  35. 2013年8月 [1]
  36. 2013年7月 [2]
  37. 2013年6月 [4]
  38. 2013年5月 [3]
  39. 2013年4月 [2]
  40. 2013年3月 [5]
  41. 2013年2月 [6]
  42. 2013年1月 [1]
  43. 2012年12月 [1]
  44. 2012年11月 [3]
  45. 2012年10月 [4]
  46. 2012年9月 [6]
  47. 2012年8月 [3]
  48. 2012年7月 [8]
  49. 2012年5月 [7]
  50. 2012年4月 [4]
  51. 2012年3月 [2]
  52. 2012年2月 [2]
  53. 2012年1月 [11]
  54. 2011年12月 [7]
  55. 2011年11月 [6]
  56. 2011年10月 [7]
  57. 2011年9月 [5]
  58. 2011年8月 [5]
  59. 2011年7月 [9]
  60. 2011年6月 [5]
  61. 2011年5月 [5]
  62. 2011年4月 [5]
  63. 2011年3月 [7]
  64. 2011年2月 [7]
  65. 2011年1月 [11]
  66. 2010年12月 [3]
  67. 2010年11月 [8]
  68. 2010年10月 [8]
  69. 2010年9月 [12]
  70. 2010年8月 [8]
  71. 2010年7月 [11]
  72. 2010年6月 [17]
  73. 2010年5月 [15]
  74. 2010年4月 [11]
  75. 2010年3月 [12]
  76. 2010年2月 [10]
  77. 2010年1月 [16]
  78. 2009年12月 [18]
  79. 2009年11月 [15]
  80. 2009年10月 [12]
  81. 2009年9月 [9]
  82. 2009年8月 [18]
  83. 2009年7月 [13]
  84. 2009年6月 [17]
  85. 2009年5月 [14]
  86. 2009年4月 [16]
  87. 2009年3月 [13]
  88. 2009年2月 [16]
  89. 2009年1月 [26]
  90. 2008年12月 [18]
  91. 2008年11月 [18]
  92. 2008年10月 [13]
  93. 2008年9月 [14]
  94. 2008年8月 [19]
  95. 2008年7月 [15]
  96. 2008年6月 [14]
  97. 2008年5月 [15]
  98. 2008年4月 [17]
  99. 2008年3月 [29]
  100. 2008年2月 [23]
  101. 2008年1月 [34]
  102. 2007年12月 [37]
  103. 2007年11月 [41]
  104. 2007年10月 [40]
  105. 2007年9月 [43]
  106. 2007年8月 [40]
  107. 2007年7月 [28]
  108. 2007年6月 [27]
  109. 2007年5月 [25]
  110. 2007年4月 [31]
  111. 2007年3月 [27]
  112. 2007年2月 [23]
  113. 2007年1月 [28]
  114. 2006年12月 [29]
  115. 2006年11月 [26]
  116. 2006年10月 [23]
  117. 2006年9月 [27]
  118. 2006年8月 [34]
  119. 2006年7月 [40]
  120. 2006年6月 [28]
  121. 2006年5月 [26]
  122. 2006年4月 [34]
  123. 2006年3月 [14]
  124. 2006年2月 [3]
  125. 2006年1月 [2]
  126. 2005年12月 [20]

Counter


( Since 2006/4/1 )
admin